ベトナム語の下ネタとは?ブンブンの意味は?しもねたをベトナムで!ベトナム語下ネタ。ベトナム女性のバツイチって?


 

ベトナム語の下ネタは女性と話すネタになるが、

使う相手を間違えると致命的になるので注意。

 

 

ベトナム語の下ネタ、

 

フィリピン女性を始め海外の異性と遊ぶ方法、

 

フィリピンやベトナムなど
好きな場所に住む具体的なアイデア。

 

これを知りたいあなたは
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

 

 

ベトナムで下ネタを言ってもいいのか?

 

 

答えは罰則などはないためイエスだが、

おすすめもしない。

 

仲間同士のふざけた会話だけで済ませよう。

 

 

ベトナムにはセクシーな女性が多くいるが、

気安く下ネタを言って盛り下げては格好悪い。

 

日本でも下ネタばかりで

盛り上がるのは中学生くらいだ。

 

 

TPOを弁えて、言うなら

楽しく下ネタを言ってほしい。

 

 

 

ベトナム語の下ネタ、ベトナムで流行りの下ネタとベトナム語でしもねたってなんていうの?

 

ベトナム語の下ネタを知って、

若者との距離を縮めよう!

 

とはいえ、誰彼構わず若者なら

と言うのはただのセクハラだ。

 

 

セクシーな服を身をまとった女性が

多いところで意外かもしれないが、

ベトナムはシャイな人が多い国である。

 

 

恋人同士では奥手だが、

友人同士であれば盛り上がる。

 

ベトナムで流行りの下ネタを伝授したい

(下ネタと言っても、

えっちな話から下の話まで幅広いが)。

 

 

簡単なものでは「Bưởi」。

 

片仮名で表すなら「ブオイ」である。

 

 

しかしそれを、そのまま

声にしてはならない。

 

日本人には非常に難しい発音で言う。

 

 

日本人のカタカナベトナム語では

「ブオイ=男性器」に

聞こえてしまうのだ。

 

 

今度は逆に、日本の言葉を

ベトナム語で発音するとき。

 

ベトナムには、日本のチェーンである

ラーメン屋なども店舗展開している。

 

 

そこで働くベトナム人が

「Ramen」を目にして一言。

 

「おいしいザーメン!」

 

Raをベトナムでは

「ザ」と発音するからだ。

 

 

しもねたとはベトナム語で

どう表現するのか。

 

これらは意図したものではなく、

日本人が聞いて感じる下ネタである。

 

 

 

ベトナム語下ネタ、ベトナム人が好きな下ネタは?ブンブンはベトナム語でバツイチと鳩?エッチなベトナム語?

 

ブンブンはベトナム語で

ベトナム語下ネタと思われる。

 

 

ベトナム人はふざけて

下ネタばかり

言うような人柄ではない。

 

淡白というわけではないが、

シャイな人も多いからだ。

 

 

日本でも下ネタを

楽しめる人と、

楽しめない人がいる。

 

 

どちらがいいか悪いかの問題ではない。

 

その場の雰囲気や空気を読むことも大事だが、

万人受けするものではないことは、

自覚しておきたい。

 

 

酔った勢いで下ネタばかり

口をつく人も居るが。

 

果たしてそれを聞いている

周りが喜んでいるのか・・・。

 

 

とはいえ、大人であれば

そのへんの雰囲気は

わかってほしい。

 

あとはユーモアある

楽しいニュアンスで

伝えられたら最高だ。

 

 

ベトナム人が日本人にわざと

投げ掛けてくる場合も

ないとは言えないが・・・

 

大真面目な顔をして

言われる言葉が、

日本人に下ネタに聞こえる。

 

 

有名どころで言えば、

鳩はベトナム語で

「chim bồ câu」。

 

日本でいう鳩は平和の象徴である。

 

これをベトナム語で発音すると

「チンポコ」なのだ。

 

 

ベトナム人は純粋に

「あ、鳩だ」と言っている。

 

それを聞いた日本人が、

下ネタと思うのである。

 

 

本当はもっとネイティブに

「chim bồ câu」は発音される。

 

カタカナ表記にするのが難しいが、

ベトナム人は日本人が苦手とする

発音まで上手なのだ。

 

 

これをわかって

「チンポコーチンポコー」

と言う人は少ない。

 

ベトナム語がエッチなわけではなく、

ベトナム語を知っている日本人が

ニヤニヤする程度だ。

 

 

 

ベトナム人下ネタまとめ。ベトナム語の「好き」、ベトナム語の下ネタ…しもねたとは

 

ベトナム人の性意識について、

今一度確認しておいた方がいい。

 

 

あくまで「日本人にとって下ネタに聞こえる」だけで、

本人達は何も下ネタを言おうとしているわけではない。

 

 

アオザイ美女に「チンポコ」と

言われたからと言って早まるな。

 

ニヤニヤしているのはきっと

どちらの言葉も知っている人だけだ。

 

 

これらは、ベトナム語の発音が

非常に難しいことが関係している。

 

日本人には発音しづらい言葉がとても多い。

 

 

そのため、カタカナベトナム語で

発音しなけれらならない。

 

自分が口にするときには思わず

躊躇してしまいそうだ。

 

 

お気に入りの女の子が出来たからといって、

何度も「鳩」の名前を聞くような

ことはしたくはない。

 

ただ日本では面白く聞こえる発音も

多々あるのは事実だ。

 

 

仲良くなれば、いろいろな

ベトナム語を聞いてみるのもいい。

 

 

ベトナム語に詳しい国枝。

自分と同じく、下見なしの海外移住(笑)。

 

ハノイでも一緒に盛り上がった。

 

 

最後に、

 

どんな時も前向きに生きたいあなたへ。

 

成功者から常にリラックスして

自然体で生活できる秘訣を学んでみませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 


メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」


よく読まれている記事



コメントは11件です

  1. 助さん より:

    ベトナム語の「鳩」マジですか。
    もしベトナム人の彼女が出来たら、
    「あの鳥、ベトナム語ではなんて言うの?」って
    ニヤニヤしながら何度も聞いちゃうね。

  2. シマウマ より:

    ベトナム人はシャイで素朴で勤勉なイメージがあるから、下ネタが似合わないですね。
    でもやっぱり下ネタ好きな人はいるんでしょうね。
    私も下ネタは好きではないけど、鳩のネイティブな発音を聞いてみたいです(笑)

  3. SHUN より:

    シャイなベトナム女性相手に下ネタを言おうなんて思わないな。
    女性にエッチなこと言って恥ずかしがるのを楽しむ男もいるけど、
    それなりの間柄にならないと、ただのセクハラ野郎だよな。

  4. 早生 より:

    お店の女の子なら下ネタオッケーなんて言ってるけど
    女性の私からみると、お店の女の子はこんな下ネタに話合わせなくちゃならないなんて
    かわいそうだなって思う。
    もちろんその手の話が好きな子もいるだろうけど…。

  5. より:

    ベトナム人相手でも男性同士なら下ネタもありなのかな。
    女性の私は、たとえベトナムの女性と仲良くなったとしても
    下ネタは言えないなぁ。
    ただ、鳩は女子会で披露したいネタですね(笑)

  6. ばた より:

    やはり外国では発言に気をつけないといけませんね!ブオイというなんでもない言葉が表すのが男性器だなんて…笑
    確かに、下品な言葉で盛り上がるのは中学生くらいまでですよね〜!それはたとえ異国だろうと変わらないはず…。下ネタは程々にしましょう!

  7. なたや より:

    ベトナム人はシャイなんですね。尚更、下ネタ用語なんて使わなさそうですね。

  8. あたな より:

    ラーメンをザーメンと発音するんですね!難しい発音の仕方だなと思いますが、日本人男性は誤解しそう。

  9. かなた より:

    ベトナム人の男性同士でも、あまり下ネタ用語は使わないのですかね。シャイなんですね!

  10. さはらた より:

    日本人男性は下ネタ用語大好きな人多いから、シャイなベトナム人がいいなとおもいます。笑

  11. なかやむ より:

    ベトナム人の女性同士では、下ネタ系の話はあんまりしないんですかね。日本人女性と似ていますね

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【 DAN 】フィリピン移住と投資の専門家
投資とフィリピン移住を実現するために
DANの半生

▼CLICK自由への道

投資とお金の知識
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授