福井移住失敗?福井への移住を失敗しないために…福井移住と2ch、おすすめの場所と福井移住の50代。差別も?


 

福井移住失敗と語る人は、

車の運転ができない人。

 

交通の不便さはデメリットと言える。

 

 

福井など、どこに住んでもオンラインで

安定収入を得る方法は、以下の無料ニュースレターを

行動してください。

 

メールアドレス >

 

 

福井県に移住を希望する人が増えている。

 

しかし移住してから後悔を感じている人も多い。

 

 

福井移住失敗しないために

地方移住に詳しい自分が考察する。

 

 

 

福井への移住は失敗だった?後悔しないための情報を紹介

 

幸福度ランキングで1位。

 

日本一幸せな県といわれる福井。

 

 

福井移住失敗しないために

どんな事に気を付けて計画したらよいか

考えている人も多いのではないか。

 

移住するとどのような

メリット、デメリットがあるのか

いくつかあげてみる。

 

 

福井県は北陸地方の最南端で日本海に面し、

岐阜県、石川県、滋賀県、京都府に接している。

 

 

日本総合研究所の調査による

全47都道府県幸福度ランキングで

総合1位となっている。

 

 

多くの人から福井移住のメリットとして

あげられているのが、豊かな自然や、

水や食べ物の美味しさを身近に感じられる事。

 

越前ガニや甘えびなどの魚介類が有名。

 

 

田舎は娯楽が少ないので、

日常に美味しいものがあると

幸せ度の指数が高くなり人生が豊かに。

 

地元の新鮮でおいしい海産物を

休みの日には食べ回るなど

楽しみも生まれる。

 

 

逆にデメリットとして

あげられるのが交通の不便さ。

 

ショッピングモールなどが少ない、

買い物不便などだが、これはどこの

地方についても同じなので考え方次第。

 

 

自分は自然の中で遊ぶことが割と好きなので、

アウトドアやキャンプなど少し面倒な事をするのが

好きな人には向いている。

 

 

また、県全体が豪雪地帯に指定されていて、

北国のようなイメージがあるかもしれないが、

実は緯度は東京とほぼ同じ。

 

年間の平均気温も3℃低いぐらい。

 

夏の気温は関東とほぼ

変わりなく湿度は高めだ。

 

 

冬は寒く雪が多いので、

多少なりとも積雪対策は

必要になってくる。

 

 

雪の多い地域で生活したことのない人は

考えられないだろうが、

積雪対策と言っても簡単ではない。

 

冬季の暖房代金は思っているより跳ね上がるし、

家や車にも冬季に対する準備必要がある。

 

 

寒くなる前に知識をしっかりと

頭に入れて準備しておくことが大事。

 

 

車のオイル一つとっても、

寒い地域では「寒冷地用」などを

使用しないといけない。

 

マンションなどならしなくても良いが、

一軒家などだと車を出し入れするために

雪かきだって必要だ。

 

 

大雪が降れば出勤前に毎回雪かきという

日常を考えるとぞっとするのではないか。

 

 

移住した人のブログなども

チェックしておきたい。

 

 

メリットばかり掲載されているブログより、

福井に移住して失敗した体験談などが多いものだと、

移住前の計画にはとても参考になる。

 

自分の理想の暮らし方が出来るのか

しっかり調べておくと後で

失敗したと後悔する事も少ない。

 

 

しかし色々なブログやサイトを

見てみるのは非常に役にたつ。

 

実際行ってみないとわからない情報も

誰かがブログやSNSに

あげてくれていたりする。

 

 

個人ブログもいい資料になるが、

政府が地方移住を推奨するところもある。

 

各自治体に移住者を招致するサイトなどもあるので、

みて自分の移住条件などが該当するのか調べておく。

 

 

福井移住を失敗にしないよう、

できるだけ多くの情報を集めておきたい。

 

 

 

福井への移住を失敗しないために。支援制度など

 

福井移住失敗とならないように

仕事や支援制度なども少し紹介してみる。

 

全国トップレベルの有効求人倍率、

正規就業者の割合や女性の有業率を誇る

福井だが実情はどうだろうか。

 

 

どこにいようがオンラインで

仕事が出来る人を除けば、移住した先で

出来る仕事を探さないといけない。

 

 

有効求人倍率が高いから福井に移住してから

就活すれば良いと考えていると

大変な失敗をする事になる。

 

 

福井が有効求人倍率トップクラスとはいえ、

やはり求人数自体は首都圏など

大都市と比べれば断然少ない。

 

移住後に困るよりも移住前に

就活を進めておくことが大事だ。

 

 

また、多少通勤に時間がかかるかもしれないが、

断然求人数が多い京都、大阪など

近郊の大都市に職を求めるのも良い。

 

 

移住支援としては移住支援金として

100万円以内(単身では60万円以内)の交付を

受けることが出来る自治体も多い。

 

福井移住を体験し失敗のリスクを下げることの出来る

移住体験事業をおこなっていたり、住宅の購入やリフォームの補助等、

支援制度が充実した市町村もあるので自分が該当するか調べるのがおすすめだ。

 

 

 

まとめ。福井移住について

 

幸福度ランキング1位の福井県。

 

移住前に移住体験をしてみたり、

実際に足を運んでみてからの

移住をすすめる。

 

 

自治体の移住支援制度に自分が

当てはまれば支援金も交付可能。

 

越前ガニをはじめとする

魚介類好きなら福井移住もよい。

 

 

福井に住みたいと話す水元。

自分と同じく、実は人よりも自然が好きな人(笑)。

 

 

 

最後に、

 

元気を失って老けてきたあなたへ。

 

コンサルを受けて自分の中の無邪気な部分を愛せるようになりませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授