日本人女性のモテる国はイギリス?日本人女性がモテる国のランキング、日本人男性がモテる国ランキング


 

日本人女性がモテる国はイギリスなのか?

 

確かに好かれる傾向はあるが、

同時にアジア人への差別もあることは知っておこう。

 

 

長期滞在者によるイギリス情報、

 

フィリピン女性を始め海外の異性と遊ぶ方法、

 

フィリピンやイギリスなど
好きな場所に住む具体的なアイデア。

 

これを知りたいあなたは
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

 

 

日本人女性がモテる国は

イギリスが有力ランカーである。

 

だが、それはイギリスの伝統や

礼節を重んじる階級社会が

大きな理由なのである。

 

 

 

スポンサードリンク

日本人女性がモテる国はイギリス?中国?海外で日本人女性がモテる国のランキングを紹介

 

日本人女性が海外でモテる国はたくさんあるが、

日本人女性のモテる国のランキングは

集計者によってことなるのが通常である。

 

日本人女性がモテる国は多いが、

ランキングを整理して情報の統一と

統合が必要ではないかと考えるのだ。

 

 

自分の海外出張の経験や、

海外生活を始めてからの感覚で考えても、

中国は日本人女性がモテると言える。

 

これは昔に比べて、というニュアンスがあるので、

一般的に言われている情報ではあまり

認知されていないのではないかと思われる。

 

それは時代や流行の変わり目が

関係していると思われるのだ。

 

 

国民性や両国間の文化交流の問題も含んでいるため、

一概に決めつける見方は望ましくないが、

一般の市民のレベルではとてもよい国際交流ができていると感じる。

 

 

中国で日本人女性がモテる流れができているのは、

有体にいえば、日本人女性が大和撫子であるからである。

 

中国では勝ち負けにシビアなところがあり、

主張が強い傾向があるがゆえに、

日本人の奥ゆかしさがモテるのだ。

 

 

日本人女性がモテる国は

イギリスも同じような理由だ。

 

人気があるというのは知る人しか知らないのだが、

それはイギリスも昔からの伝統のある国で、

階級社会であることが関係しているのだ。

 

 

イギリスが紳士の国とはよく聞くフレーズだが、

感覚の違いはあれど、それは事実で、列に並ぶことや、

些細なことでも謝る風潮があるのだ。

 

謝罪ではなく、気楽な「Sorry」だが、

アメリカでは謝罪のニュアンスを含んでいることがあり、

あまり聞かれないフレーズなのだ。

 

 

そのような国民性のイギリスでは、

日本人女性の3歩後ろを歩くニュアンスや男性を立てること、

秩序に律儀なことが価値観の相性を良いものにしている。

 

 

自由主義が浸透している欧米では、

列におとなしく素直に並ぶのは日本人的であるが、

イギリスでは日本人的な感覚に近い。

 

そのような階級やマナーや礼節を重んじるイギリスでは

日本人女性が人気を集めてモテるに

充分な理由であり魅力なのである。

 

 

 

日本人女性がモテる国と日本人男性がモテる国とは?海外で日本人のモテる国ランキング

 

日本人がモテる国が多いことはかなり知られている事実であるが、

日本人女性がモテる国と日本人男性がモテる国は、それぞれで違いがあり、

海外でモテる国と一言でいっても違いがあるのである。

 

 

そもそも論だが、日本人男性は世界的に見ても

モテないといわれているが、モテないというよりは、

モテる国とモテない国でのモテ度が極端なのである。

 

そのせいか、日本人男性のモテる国ランキングでは、

モテる理由や内容が、モテない理由と同じなのである。

 

 

つまり、日本人男性がモテない理由とモテる理由は全く同じであり、

その日本男児的な特徴が人気の側面を持っているのである。

 

日本人男性のモテる国ランキングでも、特定の国や地域に偏ることなく、

アメリカやアルゼンチン、トルコやポーランドと

世界各地に日本人男性人気がある。

 

日本人男性が世界的にモテないのではなく、

日本人女性と比べてモテないということなのである。

 

 

 

まとめ。日本人女性がモテる国はイギリス?

 

日本人女性は世界的にモテる、ということは

普遍的なものであり有名な話である。

 

一方で、日本人男性は世界でもモテないといわれているが、

ランキングを見る限りではそんなことはなく、あくまでも

日本人女性と比べると、日本人男性のほうがモテないということだ。

 

 

それぞれの国においては、日本人男性の特徴がモテることに

ポイントの高い国もあり、日本人男性だからといって

国際的な恋愛をあきらめる必要はないのである。

 

日本人男性でもモテるのであれば、

日本人男性ウケがいい国を勉強し、

チャンスをつかむことが可能なのだ。

 

 

そのためには、コミュニケーションが必要になるので、

外国語を最低限は習得し、日本人男性がモテる国で、

チャンスが来ても無駄にするようなことがないようにするべきである。

 

 

 

イギリスに住みたいと話す勝正。

自分と同じく、日本人より外国人の友達が多い(笑)。

 

 

 

最後に、

日本に元気を失ってほしくないあなたへ。

 

コンサルで心のブロックを壊して冒険の人生を歩みませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授