島根移住失敗!移住のデメリットは?移住を後悔…失敗?


 

島根移住失敗を口にする人の共通点は、

田舎なのに人間関係を避けていたこと。

 

近所の人との付き合いは必須

都会とは違うことを覚えておこう。

 

 

ブログを手段にして田舎や海外、

好きな場所に住むアイデア。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

子育てやU・Iターン、

転職などをきっかけに島根に移住することを

検討している人もいるだろう。

 

 

本記事では、島根県への移住を失敗しないためにも、

島根県へ移住するメリット・デメリットを述べて、

後悔しない島根県移住が出来る方法を述べていく。

 

 

 

スポンサードリンク

島根へ移住したい。気を付けるべきデメリットは?

 

 

星島根県へ移住する際の

デメリットをいくつか挙げていく。

 

 

・他県への移動手段が少ない

 

・店舗、医療機関数が少ない

 

・求人が少ない

 

・通勤や仕事中の異動も車が必要

 

・地区ごとの集まりが多い

 

・田舎独特の閉鎖感がある

 

 

島根県は特に交通アクセスの

悪さが顕著に表れている。

 

田舎ならではの問題が露呈しており、

県外移動に公共交通機関を利用すると

かなり複雑になるので自動車が必須である。

 

 

地下鉄・新幹線が通っておらず、

基本的に陸続き移動がメインとなる。

 

 

また、コンビニ数も

全国と比べると非常に少ない。

 

 

病院数も全国ワースト2位

という統計が出ている。

 

 

都会から島根県に移住する際は、

そういった建物数が非常に少なくなることは

覚えておいた方が良いだろう。

 

 

島根県の仕事に関しては、

有効求人倍率は実は全国平均よりも

高い数値が出ている。

 

その背景として、IT企業の

誘致に努めている部分がある。

 

 

そのためIT関連の求人倍率が高くなっており、

これが有効求人倍率の高さを引き出している。

 

 

しかし、サービス業などは

人口・店舗数の少なさもあり、求人数が

他の都市に比べて少なくなっている。

 

 

そして何より収入面が他の都市と比べて

大幅に減少することも念頭に

置いておかなければならない。

 

 

以上のような特徴があることから、

仕事探しにおいて自分に合った仕事が

あるかどうかを検討しながら探す方が良いだろう。

 

 

また、島根県の高齢化率は

平成30年の統計で全国第3位の

高さになっている。

 

そのため昔ながらの風習を今も

受け継いでいる所が多く、地域ごとに集まる

習慣が強く根付いているところも少なくはない。

 

 

 

島根へ移住は失敗だった…?治安や家賃、住み心地を紹介

 

島根県への移住を失敗しないためにも、

島根県の家賃や治安、住み心地を紹介する。

 

 

家賃の代表的な例として

島根県松江市の家賃相場は

 

 

1K~1DKで約4万円

 

1LDK~2DKで約6万円

 

2LDK~3DKで約6.5万円

 

 

比較的安い相場になっている。

 

 

他の都市で同じ金額で住むと

もう少し窮屈な生活になってしまうが、

松江市なら余裕のある暮らしが出来る。

 

 

また、島根県への移住を失敗しないためにも、

各方面の情報を収集することが大事になるが、

その中でも島根県へ移住した人のブログもある。

 

 

島根に移住した人の、

失敗しないための移住情報発信を

積極的に行っているブログだ。

 

島根県に移住を検討しているようであれば、

上記のブログを参考にしてみても

良いのではないだろうか。

 

 

また、島根への移住を失敗しないためにも

移住体験プログラムを定期的に行っている。

 

移住体験の他にも自然体験や、

料理体験の案内も並行して行っているため、

移住を検討している人は要チェックである。

 

 

そして、各地域の住みやすさを比較したサイトも

いくつかあるので、比較検討してみると

自分に合った地域が見つかるだろう。

 

 

以上の点を有効活用しながら、

自分に合った島根の移住先を見つけると

失敗しない移住先探しが出来るだろう。

 

 

 

まとめ。島根移住失敗について

 

本記事では失敗しない

島根県へ移住先探しのポイントや

メリット・デメリットを述べてきた。

 

 

島根移住の魅力は自然豊かなところ。

 

 

一方で就業先の求人数の少なさや

県外移動の難しさ、人間関係が

密接になっている地域もある。

 

地域によっては昔ながらの習慣に

多く付き合わなければならないところもあるのが

特徴として挙げられた。

 

 

本記事を参考に、情報収集だけでなく

実際に移住体験に行ってみるなどして、失敗しない

島根県の移住先を探してみても良いのではないだろうか。

 

 

島根に住みたいと話す松島。

自分と同じく戦争映画がダメ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートするサービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク






カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授