スピリチュアルではお腹がすかないの?お腹が張る、お腹壊す、お腹が痛いなどはお腹がすくとき?


 

スピリチュアルでお腹がすかない理由を説明すれば、

あなたにエネルギーが十分満ち足りている時。

 

これに関しては、肉体的に空腹感を感じないことの説明と

ほとんど変わりがないですが(笑)。

 

 

スピリチュアルをあなたの幸せに活かすなら、

以下の無料情報を請求してください。

 

 

 

スピリチュアルではお腹が

すかないというのは本当でしょうか。

 

 

また、お腹が張ったりお腹を壊したり、

お腹が痛くなったり、逆に

お腹がすくことがあるのでしょうか。

 

 

ここではスピリチュアルと

お腹の関係を検証します。

 

 

 

スポンサードリンク

スピリチュアルではお腹がすかない?お腹が張る、痛い、下すなど、お腹の調子が悪いときのスピリチュアル

 

スピリチュアルでお腹がすかない

ということはあります。

 

それは、スピリチュアル的にエネルギーが

満たされている状態で、活力を十分に得ているときであり、

食事によってエネルギーを満たす必要が少ないからです。

 

 

そんなときは食事に興味がなくなり、

普段持っている「食事を楽しみたい」とか

「食欲を満たしたい」という感情が少なくなっています。

 

 

食事に興味がなくなると食べるものの好みが変わり、

体が欲しがっているもの、波動の高いものを

欲するようになります。

 

それは体にとって愛のある行いであり、

結果的に消化の良いもの、脳が喜ぶものを

摂り入れることができます。

 

 

食事に興味がない状態では必要以上に食べ物を

摂ることがなくなり、肉体を尊重した行いとなるため、

体が喜びスピリチュアル的にも高い段階へ昇ることができます。

 

 

スピリチュアルな意味で

お腹がすかないもう1つの理由があります。

 

それは、我々の負の感情が

食欲に深く関わっていることが要因です。

 

 

つまり、スピリチュアル的に負の感情を抱いているとき、

食欲と精神のバランスが崩れ、食欲が落ちて

お腹がすかないことになります。

 

こういう状況のときは、

お腹がすかないだけではなく、

お腹の調子が悪くなることもあります。

 

 

スピリチュアル的に負の感情を抱いていると、

お腹の調子が悪くなって腸内にガスがたまり、

お腹が張ることになります。

 

スピリチュアル的に負の感情を抱いていると、

腸がストレスで消化不良を起こし、

お腹が痛いと感じることもあります。

 

 

それが酷くなるとお腹を下すことになり、

スピリチュアル的にバランスを

崩した状態だといえます。

 

 

お腹の調子が悪いときは、

スピリチュアル的に負の感情を

抱いていることが影響しているのです。

 

 

 

スピリチュアルはお腹がすかない?すく?お腹のニキビ、かゆい、蕁麻疹、湿疹はスピリチュアル的にどう?

 

逆にスピリチュアルで

お腹がすくというのはどんな状況でしょうか。

 

 

先述のようにスピリチュアル的な感情は

食欲と深く関わっています。

 

 

日々の生活でいろいろな我慢を強いられるとき、

その鬱積が食欲というエネルギーに向かいます。

 

その結果、食べることによって

それまで我慢していた感情を満たそうとするので、

スピリチュアル的にお腹がすくということになるのです。

 

 

スピリチュアル的にお腹がすくという状況は、

時として過食につながります。

 

 

それはお腹の調子が崩れ、消化不良を起こす原因にもなり、

お腹に未消化物が残ることもあり、溜まっていくと

毒素を発生し、お腹にニキビができることがあります。

 

お腹にできたニキビはスピリチュアル的に

負の感情がもたらしたものだといえます。

 

 

一方で、お腹がかゆいときの

スピリチュアル的な意味は何でしょうか。

 

 

実は、お腹がかゆいときは

スピリチュアル的なメッセージなのです。

 

 

特にへそがかゆいときは、スピリチュアル的に

エネルギーを昇華させようとしている表れで、怒りや悲しみなど

ネガティブな感情を発散させようとしているのです。

 

ネガティブな感情をそのような形で発散することによって、

幸運を呼び込もうとしている可能性があり、

それに従って幸運を願うことが良いでしょう。

 

 

では、お腹に蕁麻疹や湿疹ができたときの

スピリチュアル的な意味は何でしょうか。

 

 

それはネガティブな感情が

行き場を失って皮膚に表れているのです。

 

 

何かしたいことがあるのにできないとか、

行きたい場所があるのに行けないとか。

 

自分自身に対する怒りなどが

蕁麻疹や湿疹といった症状として表れます。

 

 

お腹に蕁麻疹や湿疹ができるのも、

スピリチュアル的に負の感情が原因なのです。

 

 

 

まとめ。スピリチュアルとお腹について

 

スピリチュアル的にお腹がすかないということは、

食事に興味がなくなるほどエネルギーが満たされているときと、

負の感情が影響しているときの2つがあります。

 

 

お腹の調子が悪いときも、

スピリチュアル的に負の感情が影響しています。

 

 

お腹がかゆいときは幸運の兆しであり、

身を任せて幸運を願いましょう。

 

 

お腹が常に空いている森本。

自分と同じく金髪美女に弱い人です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

常にリラックスして自然体の自分が好きなあなたへ。

 

スピリチュアルを学び、カウンセラーになって日本を元気にしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授