タイの風俗で病気…?プーケットの風俗や、タイの風俗での性病、風俗情報(タイ)など。タイ人と性病も


 

タイの風俗で病気が流行っていると聞くが、

例えばHIVなどはあなたの想像を超える勢い

 

 

長期滞在者によるタイの夜遊び情報、

ブログを手段にしてタイに住む具体的な手段。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

タイで夜遊びを楽しみたいと思っていても、

性病などは大丈夫だろうかと

心配な人も多いだろう。

 

 

今回は

 

 

・タイ(プーケット)の風俗での性病は?

 

・タイ人は性病多い?

 

・タイの風俗情報をどう調べたらいい?

 

 

について紹介したい。

 

 

 

タイ(タイ人)やプーケットの風俗は、病気(性病)大丈夫…?

 

タイの風俗では病気(性病)の

心配はいらないのだろうか。

 

 

結論からいうと、タイの風俗で遊んだら

性病検査を受けることをおすすめする。

 

タイの風俗で遊んで、

性病にかかってしまった

という話は多い。

 

 

インターネット上で検索してみると、

プーケットの風俗ではHIV感染者が

いたという話もあるようだ。

 

タイは東南アジアの中でも、

HIV感染者数が多い。

 

 

しかも、専業風俗嬢だけでなく

タイには副業風俗嬢も多い。

 

一般の仕事をしている女性でも、

副業として風俗の仕事を

している人も多いのだ。

 

 

そのため風俗嬢だけでなく、

一般の女性でも性感染症を

持っている人が多い。

 

やはり日本と比べたら、

性感染症が蔓延していると

考えてよいだろう。

 

 

実際タイの風俗は生本番をすることが多く、

そこで働くタイ人女性から性病を

もらってしまうリスクが高いのだ。

 

 

コンドームをしていれば安心なのでは、

と考える人もいるかもしれない。

 

しかし性病の多くは、

オーラルセックスでの感染が多い。

 

 

喉に菌がいる女性に

口でしてもらったら、

高確率で性病をもらってしまう。

 

オーラルセックスをするときでも、

コンドームを必ずつけてほしい。

 

 

タイ人は基本的に性病に対する意識が高く、

風俗で働く女性は定期的に

検査を受けていることが多い。

 

しかし、不特定多数の相手と

日常的に性行為をしているため、

いつ感染していてもおかしくない。

 

 

性病は早期発見・早期治療が大切なので、

帰国したらすぐに検査を

受けることをおすすめしたい。

 

 

ちなみに、性感染症の検査を受けるのが

恥ずかしいという人も多いだろう。

 

今は保険証を使わずに匿名・郵送で

検査を受けられる性感染症検査キットもある。

 

もしそれで陽性が出たら、

泌尿器科へ行けばよい。

 

 

誰にも知られずに検査できるのはうれしい。

 

 

もしも性病感染が心配な人は、

インターネットなどで

検索してみてほしい。

 

 

 

風俗情報!タイの風俗に関するサイトやブログを紹介!日本人に人気のお店も

 

タイは夜遊びが人気の国だ。

 

 

「風俗情報 タイ」で検索すると、

かなりたくさんのブログやサイトを

見つけることができる。

 

お店の紹介や、

タイでの夜遊びの仕方を

まとめたサイトまで多種多様だ。

 

 

実際にタイでの夜遊びで、

持ち帰りをした体験談を写真とともに

掲載しているブログは生々しさを感じる。

 

 

また、タイでの夜遊びでの失敗談や

トラブルについて紹介しているブログもあり、

事前に読んでおくととても参考になる。

 

 

タイで人気のお店を紹介するサイトも多い。

 

 

人気のお店であれば、

日本語のサイトを

持っているところさえあるようだ。

 

日本人が多く訪れている店は、

安心感も持てる。

 

 

タイは夜遊びで有名ということもあり、

各都市ごとに風俗や夜遊びについて

まとめているサイトもある。

 

仕事や旅行で訪れた際にも、

ちょっと足を伸ばしたくなりそうだ。

 

 

 

まとめ。タイの風俗と病気について

 

・タイ(プーケット)の風俗は性病のリスクあり

 

 

・タイ人は性病に対して意識が高く、

プロは定期的に検査している人が

多いと言われているが注意が必要

 

 

・タイの風俗情報はインターネットで

ブログやサイトを検索するのがおすすめ

 

 

タイは夜遊びの有名な国で、

風俗業界も賑わっている。

 

その影響もあり、タイ人のプロ風俗嬢は

定期的な検査を受けていると言われているが、

やはり性病のリスクはある。

 

 

コンドームを使用して

セイフティセックスを励行するとともに、

帰国後は必ず性病検査を受けることをおすすめしたい。

 

 

バンコクで時々遊ぶトーン。

 

かつて日本にいた彼も、自分と同じく

ソフトサラダが好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートするサービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授