オーガズムの消費カロリーとメカニズムの仕組み!オーガズムとは…カロリーを消費する?


 

オーガズムの消費カロリーは120kcal未満と

想ったよりも高くはありません。

 

 

オーガズムを楽しめる毎日を手にしたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

 

セックスやオナニーで感じるオーガズムですが、

オーガズムで消費されるカロリーやオーガズムが起きる

メカニズムとはどのようなものなのでしょうか?

 

今回はそんなオーガズムについて

ご紹介していきます。

 

 

 

オーガズムでカロリーを消費…カロリーを消費するメカニズム、仕組みとは?

 

オーガズムのカロリーの消費量をご説明する前に

オーガズムのメカニズムをご紹介します。

 

 

オーガズムは

 

・興奮期

 

・高原期

 

・オーガズム期

 

・消退期

 

4段階中の3つ目である

オーガズム期に起こる

体の状態のことを指します。

 

 

興奮期で性的興奮を

感じることからスタートします。

 

 

興奮期で性的刺激を受けた体は、

女性は性器が膨らみ、

潤滑液が分泌されます。

 

男性は充血によって

ペニスが勃起します。

 

 

興奮期の状態で性的刺激が続くと、

高原期では性器への充血が増し、

性器が膨らんできます。

 

その後、性的興奮が達することで

オーガズムが起きます。

 

 

快感を伴う筋肉の緊張が起こることにより、

その反射によって性器が収縮するのが

オーガズムの仕組みです。

 

 

男性は射精しますが、女性は男性のように

分かりやすいオーガズムの症状が出ないこともありますが、

けいれんや皮膚の紅潮などの様々な反応があります。

 

 

オーガズムのカロリーの消費は

112kcalと言われています。

 

また、性感マッサージでは、

何度もオーガズムに達することにより

150kcal~250kcalにもなると言われています。

 

 

オーガズムによるカロリーの消費だけでなく、

セックスの時間も含めるとダイエット効果も

期待できるのではないでしょうか?

 

 

 

オーガズムの仕組みとは?オーガズムでカロリーを消費する…オーガズムとは?

 

前項ではオーガズムの仕組みと

オーガズムによるカロリーの消費について

ご紹介いたしました。

 

では、そもそも

オーガズムとは一体何なのか?

という部分をご説明したいと思います。

 

 

オーガズムとは、性反応のひとつで

性的興奮が頂点に達した時に得る快感や

絶頂感のことをオーガズムと言います。

 

 

男性も女性もオーガズムに達すると

0.8秒の間隔で性器の収縮が起こり、男性は射精、

女性は子宮から膣の下部3分の1が収縮すると言われています。

 

 

この女性の動きは挿入されたペニスの根元をしごき、

精液を余すことなく吸い取る動きともいわれています。

 

人によってはこの時、下腹部痛を

感じることがあると言われていますが、

性器の収縮によるオーガズム痛ともいわれています。

 

 

オーガズムのカロリーの消費は、

この筋肉の収縮により起こります。

 

また、セックスを45分ほど行った時の総消費カロリーは

男性で381kcal、女性で169kcalと言われており、

ストレッチや軽い運動と同程度と言われています。

 

 

そんなオーガズムによるカロリーの消費ですが、

オーガズムはセックスだけでなく

オナニーでも感じることができます。

 

しかし、オナニーではセックスよりも

カロリーを消費することができません。

 

 

その理由は、オナニーではあまり

身体を動かさないことが

理由としてあげられます。

 

 

男女ともにオナニーでの消費カロリーは

60kcal~70kcalほどと言われています。

 

これはジョギングを30分間ほどしたときの

カロリーの消費量ですが、セックスよりは圧倒的に

少ないのがお分かりいただけるかと思います。

 

 

ですが、オーガズムに達することの利点は、

単なるカロリー消費のみではなく、

健康に良い効果をもたらす点もメリットと言えます。

 

 

オーガズムに達することで筋肉の緊張がゆるみ、

リラックス効果を得ることができます。

 

良質な睡眠をとることができるほか、

食欲を抑えるホルモンが分泌され、体重が落ちるなど、

別の側面でのメリットも多くあります。

 

 

様々な体への良い効果の多いオーガズム、

ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

まとめ。オーガズムのカロリーについて

 

今回はオーガズムに達した時のメカニズムや

消費カロリーについてご紹介いたしました。

 

 

オーガズムのメリットや効果を

知るきっかけになれれば幸いです。

 

 

オーガズムライフを楽しむ邦夫。

自分と同じく、日本人より外国人の友達が多い人です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

苦しい時ほどアクティブでいたいあなたへ。

 

埋もれていた才能を掘り起こして多才な自分に出会ってみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授