ベトナム料理のカロリーの一覧、フォーのカロリーと糖質は?おすすめの麺はやっぱりベトナムフォー(低カロリー)


 

ベトナム料理のカロリーの一覧を見ると、

思ったよりもカロリーが高めなことに驚く。

 

ダイエットへの導入には注意。

 

 

長期滞在者によるベトナム料理の情報、

ブログを手段にして現地に住むには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

ベトナム料理と言えば、

真っ先にフォーが浮かぶ人が

多いのではないだろうか。

 

それだけではなく、

美味しいベトナム料理の

カロリーを一覧にしてみた。

 

 

もちろん、作り方やその人独自のやり方で

カロリーは異なるが、大まかな目安を知っておけば、

低カロリーなものはダイエットにぴったり。

 

食のタブーとされているのは

鯨くらいで、その他は

多彩な食材を使用する。

 

 

 

スポンサードリンク

ベトナム料理のカロリーを一覧に!フォーのカロリーと糖質が気になるならおすすめはこれ

 

 

フォーのカロリーと、

糖質が気になる人におすすめの

ベトナム料理を見ていこう。

 

 

海外というと宗教上のタブーが多く、

特に肉類が食べられない印象は

ないだろうか。

 

実は、ベトナムは

約7割が無宗教なのだ。

 

 

つまり、上で述べたが

本当に様々な食材を用いている。

 

日本人の口に合うと

されていることも頷ける。

 

 

ちなみに鯨を食べないのは、

魚の王として崇められて

いるからである。

 

 

しかし、肉や脂など

制限がないということは、

カロリーはどうなのだろう。

 

いくつか有名なベトナム料理を

一覧で紹介する。

 

 

・ブンボー:約500kcal

 

・バインセオ:350kcal

 

・ネム:約300kcal

 

・フォーガー:約500kcal

 

・トムヤムクン:約150kcal

 

 

このフォーガー、

鶏肉のフォーのことである。

 

何となくヘルシーの代表のように

言われているが、このカロリーを

低カロリーと見るのだろうか。

 

 

カロリーや糖質を

気にしているのなら、

おすすめはトムヤムクンである。

 

が、トムヤムクンは

どちらかといえばタイ料理だ。

 

 

タイ料理は辛さ、

ベトナム料理は

優しいスパイスと覚えよう。

 

タイ料理の方がクセのある

スパイスを使用しており、

好き嫌いが別れる。

 

 

ベトナム料理は生野菜を

「巻いて食べる」ことが多い。

 

フランス料理や中華料理を

基盤としているためだ。

 

 

 

フォーの麺はカロリーが高い!?ベトナムフォーでも低カロリーなものはある?

 

フォーの麺はライスヌードルのこと。

 

つまり、米から作られているため

糖質はそれなりに高い。

 

 

じゃあフォーは食べられないのか、

というとそんなことはない。

 

 

ベトナムフォーが米粉から

作られているということは事実だ。

 

水と米粉から作られ、

水分は吸収するが

油分はあまり吸収しない。

 

そのため、どんな味付けを

するかにヒントが隠されている。

 

 

自分の好みだからと脂や肉をぶちこみ、

それをフォーのせいにしてはいけない。

 

元々フォーは濃い味付けを

する料理ではないのだ。

 

 

本来ベトナムでは、

フォーのスープに

ハーブやスパイスを用いる。

 

これにより、味が増して感じられるのだ。

 

 

そこに野菜を加えていき、

他の栄養素をプラスしていく。

 

タンパク質、脂質、糖質の

バランスが極めていい。

 

 

盛り付ける食材により

カロリーはカットされ、

ダイエット向きにもなる。

 

 

低カロリーで、

ダイエット向きと言われるのは

こういった事情からなのだ。

 

 

 

まとめ。ベトナム料理のカロリーの一覧について

 

フォーと言えばダイエット!

そう思っている人も少なくはない。

 

 

だがフォーは、

何度も言うがライスヌードル。

 

ご飯を減らして糖質オフダイエット!

などということには

ならないため注意してほしい。

 

 

無印良品やコーヒーショップの

カルディなどでも売られ、

非常によく目にする食材である。

 

だが若い女性を中心に、

「フォーはダイエット食」

のような認識の人も多い。

 

 

声を大にして言いたい。

 

 

【フォーの麺=米】である。

 

 

パスタやうどん、そばなどと

そう変わらないカロリーがある。

 

 

肝心なのは味付け、トッピングだ。

 

 

自分はあまり海外の食事は

得意ではないのだが鶏肉のフォーを

食べたときは美味しさに驚いた。

 

タイ料理と同じくエスニック料理

として想像していたからか。

 

 

エスニック特有のスパイスが

あまり得意ではない自分も、

フォーは美味しかった。

 

スパイスが爽やかで

食欲をそそり、満腹感もある。

 

 

そういった側面を知った上で、

ダイエット食として

取り入れるには便利な食材だ。

 

そういった手軽さからも、

やはりベトナムフォーは

おすすめしたい。

 

 

ベトナム料理が異常に好きな橋本。

自分と同じくうざったい天パに悩む(笑)。

 

 

最後に、

 

仕事に情熱を注ぎたいあなたへ。

 

コンサルで頭を柔らかくして時代の変化に対応できる経営者になりませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授