ポーランドへ留学する社会人!英語の語学留学やワーホリの費用、大学の学費。語学学校も紹介


 

ポーランドへ留学する社会人が多いのは、

やはりここが超親日国だからだろう。

 

 

長期滞在者によるポーランドの様子、

ブログを手段にして現地に住む具体的なアイデアは

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

ヨーロッパの中でも穴場的な

存在を示しているポーランド。

 

そんなポーランドへの留学が

近年注目されている。

 

 

実はポーランドには

沢山の魅力が詰まっている。

 

 

本記事では、ポーランドへ留学する社会人の費用や

学費の相場、語学留学やワーホリの費用、

そして海外への英語留学について紹介する。

 

 

 

スポンサードリンク

ポーランドへ留学する社会人、費用はどれくらい?語学学校や大学の学費

 

 

実はポーランドの大学の学費は

日本の国立大学よりも安い。

 

その上教育水準も世界的に見ても

トップクラスという魅力がある。

 

 

ポーランドへ留学すると、

母国語であるポーランド語以外に

英語も学ぶことが出来る。

 

現地にはネイティブの英語を

話す講師も非常に多い。

 

 

さらにヨーロッパの中でも

物価や人件費が安いため、

留学生にとってありがたい。

 

 

ポーランドの大学の中には

4年未満で卒業できる大学もある。

 

ポーランドへ留学を検討している社会人は、

ポーランドへの短期留学という選択肢が

とれるところもある。

 

 

また、奨学金制度も整っているため、

ポーランドへ正規留学を検討している人は

候補に入れても良いだろう。

 

 

ちなみにポーランド留学のおおよその費用だが、

1か月に換算すると日本円で約20~40万円。

 

1年間で約100~300万円程度である。

 

 

ポーランドへ留学を検討する際は、

費用の目安を覚えておくと良いだろう。

 

 

また、ポーランドの

語学学校の費用の相場は、

日本円で月約8000円程度である。

 

 

大学以外の選択肢で留学を検討している人は、

語学学校も候補にいれておくのも一つの手段である。

 

 

 

ポーランドへ語学留学!ワーホリの費用、海外への英語留学について紹介

 

では、ポーランドへ語学留学することで

どんなメリット・デメリットがあるのだろうか。

 

 

まずはポーランド留学のメリットとして

挙げられているのが、

前段落で述べた事柄以外に

 

 

・各地で英語が通じる

 

・豊かな自然に囲まれながら留学を満喫できる

 

・ヨーロッパ内外での交換留学制度も利用できる

 

 

などがある。

 

 

ポーランドでは母国語である

ポーランド語の他に英語が通じるので、

コミュニケーションが取りやすくなっている。

 

 

ポーランドに留学するにあたって

生活面だけでなく、

環境面もポイントになる。

 

検討している留学先が

どんな環境なのかを

事前に調べておくと良いだろう。

 

 

一方のデメリットとして挙げられるのが

 

 

・日本人のポーランド留学者が少なく、

情報が探しにくい

 

・場合によっては英語もポーランド語も

中途半端なまま留学を終えることもある

 

・地域によっては英語が通じない

 

 

などが挙げられる。

 

 

まだまだポーランドへの日本人留学生が少ないため、

正確な情報を得る機会が少ない現状がある。

 

 

また、「英語もポーランド語も両方使えるようになるぞ!」

と気合いを入れて留学しても、実際ポーランドには

英語圏と非英語圏がある。

 

色んな使い分けをしすぎていると

両方共倒れのまま留学を

終えてしまう可能性もある。

 

 

特にポーランドへの海外留学においては

ポーランドに語学留学をしにいくのか、

それとも英語留学しにいくのか。

 

これらを改めてはっきりさせて

留学すると良いだろう。

 

 

ちなみに、ポーランドで

ワーホリをする費用の相場は、

約59万円程度である。

 

出発前に必要な費用の相場が約35万円。

 

渡航後3か月分のおおよその

生活費が24万円程度である。

 

 

ポーランドにワーホリに

行くことを検討しているなら、

費用の相場を事前に知っておくと良いだろう。

 

 

 

まとめ。ポーランドの留学を社会人で

 

本記事では、主にポーランド留学の費用、

語学留学や語学学校の相場、ポーランド留学の

メリット・デメリットについて述べてきた。

 

 

前述したように、ポーランドは

まだまだ日本人留学生が少なく、

情報の正確性に欠けるところが沢山ある。

 

だが、留学先の穴場的存在になりつつあるのも事実。

 

 

学生時代に留学を諦めた人や、

社会人になってから留学を検討し始めた人にも

おすすめできる環境は整っている。

 

 

ワルシャワに住むピーター・ジョアナのカップル。

自分と同じく、日本の「つくね」が好物(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートするサービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク






カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授