FXでは4時間足が最強なのか?勝つためのデイトレや手法、確定する時間を解説


 

fxの4時間足は最強なのでしょうか?

 

 

いずれにしても、正しい知識がなければ

fxでは勝てません。

 

本物のfxノウハウを知りたい場合は

以下をすぐに確認してください。

 

 

Fxには時間足と呼ばれるものがあります。

 

 

fxの4時間足は最強との呼び名がありますが、

勝つためのデイトレや手法、確定時間など、

FXの4時間足について解説していきます。

 

 

 

スポンサードリンク

fxなら4時間足を使うべし!最強の手法、4時間足とは?デイトレ、確定時間について紹介

 

fxをするなら4時間足を活用する、

4時間足を制する者はfxをも制する

ともいわれている最強のチャートです。

 

 

Fxはそもそも、

それぞれのトレードスタイルによって

参考にすべき時間足が違います。

 

さまざまな種類がある中でも

トレーダーによく利用されているのが

4時間足です。

 

 

長期的にも短期的にも

多くのトレーダーが活用している

FXには欠かせない時間足となっています。

 

 

fxでの4時間足が最強といわれている理由は、

売り買いのポイントがわかりやすいこと。

 

4時間足は世界中のトレーダーが

注目している時間です。

 

 

fxの4時間足の確定時間は

海外と日本では時間が異なります。

 

日本の4時間足確定時間は

3時・7時・11時・15時・19時・23時

となります。

 

 

fxの4時間足の情報商材はたくさんあります。

 

その中ではfxでの4時間足の手法は、

4時間足での上下の転換点を

ピンポイントで抑えるという手法です。

 

 

fxでの4時間足のデイトレに変えてから

値動きに惑わされず、また4時間おきに

チャートを見れば良い。

 

サラリーマンでも確認しやすいため、

収益を上げることができるようになった

という人は多いです。

 

 

4時間足では頻度が多いという人には

日足、週足、月足もあります。

 

ただ、fxの週足などは4時間足に比べると

チャートを確認する時間が格段に少なくなるので

トレードチャンスを逃す可能性が非常に高くなります。

 

 

しかし、週足にすると週に1度の

チャート確認で良くなります。

 

 

チャートの確認は絶対に

しなければならないものではありません。

 

確認することがストレスになるようであれば

日足や週足に変えてみることも試すといいでしょう。

 

 

 

fxは4時間足を使えば最強?週足、時間足の考え方や勝てる手法、確定時間、デイトレまで詳しく解説

 

fxは4時間足が最強だと

活用しているトレーダーは多いです。

 

短期的な運用でも長期運用にも

4時間足はよく利用されています。

 

 

4時間足での確定時間は1日に6回あります。

 

どんな取引であっても

トレンドを判断するためには

4時間足は重要な時間足となります。

 

 

特にスイングトレードの場合、

売り買いのタイミングを見るために

活用されます。

 

fxの4時間足の活用手法は、売り買いのタイミングを

こまめにチャートチェックできないトレーダーにとって

使いやすい時間足でもあります。

 

 

Fxの時間足はFX会社で指定できる時間の数が違いますが、

主には1分足・5分足・15分足・30分足・1時間足

・4時間足・日足・週足・月足の9種類です。

 

 

1週間の値動きを確認したい場合は

4時間足よりも1時間足の方が値動きが細かくわかるので

良いと感じる人も多いでしょう。

 

 

トレード経験はある程度あるにも関わらず結果が出ない、

短期トレードで負け続けているなどの場合はfxの4時間足での

デイトレに変更してもいいかもしれません。

 

また、4時間足でチャートがつかみにくいと

感じる場合は、1時間足やそれ以下の時間足を

試してみることをおすすめします。

 

 

そして、この時間足にはトレーダーの性格も

関係してくると自分は思っています。

 

 

気が長い人、短気な人では

合う時間足が違うでしょう。

 

気が長い人はfxの週足や月足で短期な人は

4時間足かそれ以下の時間足が

合っているかもしれません。

 

 

まずはよく自分を知ることも大切です。

 

 

 

まとめ。Fxの4時間足は最強?

 

wfxを制する者は4時間足を

活用しているといわれています。

 

 

時間足はFX会社によって種類が違いますが、

基本的には9種類もの時間足があります。

 

短いもので1分足、長いもので月足があり、

どの時間足が自分に合うかは実際に

FXをやってみることや自分の性格にもよります。

 

 

含み損や利益が減ってしまうことが

どうしても気になる人は

短期的に見る1分足~15分足。

 

多少の含み損であれば気にならない人は

長期的に4時間足以上が好ましいでしょう。

 

 

また、トレーダーを専業としていない

サラリーマンや子育て中の主婦など兼業の人は

チャートを見ることができる時間も人それぞれ違います。

 

fxをはじめる時はトレードする時間も

決まっていない人がほとんどです。

 

 

まずはトレーダーの間でも常識の4時間足から始めてみて、

その後は自分の性格や自分の生活スタイルに合わせて

時間足を選ぶことをおすすめします。

 

 

fxで勝てないとなげく木谷。

自分と同じく、下見なしの海外移住をした人(笑)。

 

 

 

最後に、

 

常に快適さを追求したいあなたへ。

 

快適に投資に集中できるようになりませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授