ギグエコノミーとアムウェイの違い。海外のギグエコノミーの仕事、spotgigの評判、ウーバーのアプリと例。ウーバーイーツは貧困ビジネス?


 

ギグエコノミーという言葉を

日本アムウェイ自身が積極的に発信している。

 

経験者からすると、

いわゆるMLMをメインのビジネスにすることは

おすすめしない

 

 

ブログを手段にして経済的・時間的自由を得るには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

ギグエコノミーとは何か。

 

ギクエコノミーという働き方は、

アムウェイとどう違うのだろうか。

 

 

2015年頃からアメリカで

取り上げられるようになった、

ギグエコノミーにまつわる色々を調べてみた。

 

 

 

ギグエコノミーとアムウェイの違い。海外のギグエコノミーの仕事の例や求人、ギグパートナーとは?

 

 

ギクエコノミーとは

インターネットを介して

仕事をする形態の働き方をいう。

 

 

「ギグ」には

 

「ジャズやロックミュージックの世界で

演者が一晩限りライブ演奏に参加する」

 

という意味がある。

 

 

雇用主を持たない個人事業主として

単発の仕事を受注する様を

言い表したものだ。

 

ギグワークという言い方もする。

 

 

フリーランスとの違いは、ギグエコノミーは

空いた時間に完結する単発の仕事のみとなるので

自由度が高く、副業に適していることだ。

 

 

ギグエコノミーの例となるのが

ウーバーイーツ(Uber Eats)。

 

配達パートナーはウーバーイーツには

所属していない一般人で、空いた時間に

労力を提供するというビジネスモデルだ。

 

 

クラウドソーシングの、

仲介業者を通して単発の仕事を

業務委託する仕事形態も当てはまる。

 

 

一説にはギグエコノミーの仕事の仕方に

アムウェイのディストリビューターという

仕組みがあてはまるとのこと。

 

 

アムウェイのディストリビューターとは

アムウェイの製品を紹介・販売したり、

アムウェイのビジネスモデルを紹介する担当者だ。

 

その他代行業はその多くが単発で、

ギグエコノミーといえるだろう。

 

 

ギグパートナーとは、

ギグエコノミーを担う働き手のこと。

 

ギグワーカーともいう。

 

 

先ほどの例でいうウーバーイーツの

配達パートナーやクラウドワーカー、

アムウェイのディストリビューターだ。

 

 

yahoo japanでもギグパートナーを

募集して話題になった。

 

 

yahoo japanのギグエコノミーの職種は

エンジニア、デザイナー、ビジネス。

 

10歳から80歳までの

ギグパートナーが採用されたという。

 

 

ギグエコノミーをする働き手のメリットは、

ワーク・ライフ・バランスの取れた

働き方が選択できること。

 

高いスキルがあればあるほど、

時間と仕事を選ぶことが可能だ。

 

 

働き手のデメリットは補償がないこと。

 

労災や長時間労働などは全て

自己責任であるのが現状だ。

 

 

ギグエコノミーを取り入れる

企業側のメリットは、

人材不足の解消とコストの削減だ。

 

能力のある人材を補うことができ、

人を雇うよりも安く賄うことができる。

 

 

企業側のデメリットは、

社内の人材育成が

すすまなくなることだ。

 

ギグエコノミーの求人は

両方のニーズを受けて現状増えている。

 

 

 

spotgigの評判は?ギグエコノミーとウーバー、ウーバーイーツは貧困ビジネス?ギグワーカーの仕事や求人とは。ギグエコノミーの求人はアプリで探そう

 

ギグワーカーのデメリットとして

あげた労働時間の自己責任。

 

ネットニュースでウーバーイーツの

配達パートナーで生計を立てている人の

貧困が取り上げられている。

 

 

1日50~60kmを走行、

8時間から10時間働いて

1日8,000円から1万円。

 

ここに、年金保険料や社会保険料、

住民税などがかかってくる。

 

 

仕事も時期によっては

供給が少ない場合もある。

 

体力にも限界があるので仕事を増やせず、

毎週が自転車操業で貯金もできないという。

 

 

ギグエコノミー一本での

生活は不安定なもの。

 

他の仕事とギグエコノミーの

複業(本業を複数持つこと)や

副業をおすすめしたい。

 

 

ギグワーカーの求人サイトを紹介する。

 

 

「GiG works」

 

20年以上前からフリーランスに

ギグエコノミーの仕事を

提供してきた先駆者だ。

 

 

「spotgig」

 

100職種以上、50業種以上という

豊富な人材を確保している。

 

仕事は1時間単位で依頼できる、

日本最大級の

ギグワーキングプラットフォーム。

 

 

「タイミー」

 

飲食店、小売店などの現場の

仕事の仲介を行っている。

 

過去に働いた人のレビューを

見ることができる。

 

 

この三つのサイトには

ギグエコノミーの求人を

検索できるアプリがある。

 

「ギグエコノミー 求人」「ギグワーク 求人」

などのキーワードで検索すると

たくさんの求人サイトが見られる。

 

 

この他に専門性の高いサイトもある。

 

 

「助太刀」

 

建設の現場と、76職種の職人や

工事会社を仲介するサイト。

 

登録事業者数13万超。

 

建設業界でのマッチングでは

圧倒的なシェアがある。

 

 

「ハコベルカーゴ」

 

トラック運転手や運送会社と

物流関係の荷主を仲介するサイト。

 

軽車両から中型トラックまでのサイズで、

低価格、緊急、即日対応を売りにしている。

 

 

「メリービズ」

 

企業の経理代行を受け、

簿記2級以上の経験年数が豊富な

経理事務経験者を仲介している。

 

 

「ビザスク」

 

スポットコンサルという、

様々な専門家に1時間から相談できる仕組みで

専門家と企業を仲介している。

 

500以上の分野のアドバイザーが登録している。

 

 

 

まとめ。ギグエコノミーとアムウェイについて

 

ギクエコノミーとは、

インターネットを通じて

単発の仕事を受ける働き方のこと。

 

 

ギグエコノミーを取り入れた労働者は、

労働時間の自由を手に入れることが可能だ。

 

半面補償がなく不安定であることも否めない。

 

 

自分のスキルを洗い出し、

複業または副業として

挑戦することが望ましい。

 

 

ギグエコノミーと副業に詳しい白井氏。

自分と同じく元神経質の人(笑)。

 

 

最後に、

 

クライアントの可能性を引き出せないあなたへ。

 

コンサルを受けて人見知りな自分に感じていた負い目をなくしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授