ベトナム移住に貯金はいくら必要?失敗しない!生活費と仕事のこと、老後に海外移住でベトナムへ


 

ベトナム移住に貯金がいくら必要か?

 

これを考えるなら、現地でもどれだけ安定収入を得られるか

を考えたい。

 

 

ベトナムに住んでも尽きない安定収入のつくり方

以下よりご確認を。

 

メールアドレス >

 

 

ベトナムに住むのに貯金はいるのか?

 

 

貯金がないからと

敢えて海外にいく若者も多い。

 

いわゆるバックパッカーのように

最低限の荷物で。

 

 

最低限の暮らしをしていくなら可能だ。

 

とはいえ、海外での

ホームレス生活は心配である。

 

 

やはりそれなりに衣食住は揃えたい。

 

 

 

スポンサードリンク

ベトナム移住で貯金はいくら?失敗しないベトナム生活費と仕事。老後に海外移住ならベトナムがいい理由

 

海外移住を考えている人で、

ベトナムを候補に入れている人は多い。

 

また、老後での海外移住として、

ベトナムを選ぶ人も多い。

 

 

そんな人達から見る、

ベトナムがいい理由をチェックしよう。

 

 

ベトナム生活費と仕事は

現状どういったものなのか。

 

ベトナム移住で失敗しないよう、

事前に生活のことを考えよう。

 

 

まず移住するにあたり、

貯金0から!というのは不安すぎる。

 

生活費がどれだけかかるのか、

仕事をするとしても気になる。

 

 

海外移住は仕事があるから大丈夫!

というわけでもない。

 

もちろん日本でも

冠婚葬祭など急な出費は必要だ。

 

 

だが海外となれば尚更、

頼れる人がいないと心細い。

 

そのための事前準備は是非とも

しっかり行ってほしい。

 

 

住居費により、生活費は大きく異なる。

 

また、一人暮らしなのか、

夫婦なのか、子供がいるのか。

 

 

外食をするのか、自炊をするのか。

 

 

それぞれのライフワークにより

理由が異なるのは当たり前だ。

 

 

人間、あればあるだけ使ってしまうもの。

 

自分の目的とする生活をしっかりと

イメージすることをおすすめする。

 

 

 

ベトナム移住の方法 ベトナムに住むにはお金はいらない!?ビザは?マニラの置屋を借りてベトナムに移住

 

マニラの置屋を借り、

ベトナム移住の方法とは?

 

お金がいらないとは

どういうことなのだろうか。

 

ベトナムに移住する人には

ぜひ知ってもらいたい。

 

 

ビザももちろん必要となるため、

移住は少し億劫に感じるかもしれない。

 

が、手順を踏めばビザ取得は

難しいものではない。

 

 

ベトナムに住むのにお金が

要らないということはまずない。

 

タダより高いものはないという

言葉は覚えておいた方がいい。

 

 

だが日本の生活費より

安くなるのはほぼ間違いない。

 

 

もちろん、ものすごい一等地で

ものすごく豪遊するなら別だ。

 

散財してしまう癖がある人は、

日本で居ようとベトナムで居ようと、

アメリカで居ようと関係ない。

 

 

もちろんお金もあるに越したことはない。

 

 

あればあるだけ使ってしまう、

そういうタイプであれば、

もはやどこの生活も大変になる。

 

 

ベトナムは食費などの生活費が

「日本より抑えられる」のだ。

 

 

家賃も日本より安い。

 

 

が、収入が日本より

いいかと言うと話は別だ。

 

自分の独自のスキルで国のために

働けるのであれば。日本人特有の何か

大きなスキルを持っているのであれば。

 

 

そういった、ベトナムにも

メリットがなければならない。

 

でなければ、わざわざ外国人を

安く住まわせるだけになる。

 

 

他の国と比べ、移民を受け入れてくれる国ではあるが、

誰でもお金なしで受け入れていてはキャパオーバーになる。

 

 

 

まとめ。ベトナム移住の貯金について

 

ベトナムに住んだとして、

逆に貯金ができるかと

言われると微妙である。

 

 

ベトナムでは確かに質素な

暮らしをするなら費用も安い。

 

が、よく言われている

「三万円で生活ができる!」

などは嘘だ。

 

 

田舎暮らしで自給自足するつもりなら

不可能ではないのだろうが・・・何分、

仕事をしなければビザを取得することができない。

 

 

そして、仕事のある地域に住む。

 

あるいは通勤するということ。

 

 

それはつまり、費用が

かかってきてしまうことと直結する。

 

 

「夢の三万円生活!」などという噂は

誰がばらまいたのか。

 

 

さすがに三万円は言い過ぎだが、

家賃を安く押さえれば、確かに

十万そこそこで生活はできる。

 

移住を決めてから思っていた生活と違った!

そう感じてしまわぬよう、

事前に心づもりしてほしい。

 

 

そんなにも美味しい話はどこにもない。

 

こちらから何かメリットを

提供できてこそ成り立つのだ。

 

 

ベトナムで住みたいのであれば、

ぜひベトナムのためになってほしい。

 

個人的には、料理も美味しくとても

魅力的な移住先に感じている。

 

 

あとやはり、

日本のような窮屈さがないのが、

海外移住での大きなメリットだ。

 

 

ベトナムに住みたいと話す山越。

 

自分と同じく、
お酒よりソフトクリームが大好物(笑)。

 

 

 

最後に、

 

人に恵まれて快適なビジネスがしたいあなたへ。

 

コンサルを受けて中途半端な状態を抜け出して稼ぎまくりませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授