ソコトラ島の気候、治安、行き方、地図は?ツアーや観光も紹介!ソコトラ島の固有種、竜血樹、世界遺産とは


 

ソコトラ島の気候は、自分好みの熱帯気候

 

寒暖差が少ないので、自分にはこの島やフィリピンの方が

日本よりも合っています(笑)。

 

 

英会話の最速マスター法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

 

ソコトラ島の気候は、

年間を通して暖かく

雨も多い熱帯気候です。

 

ソコトラ島は、治安の問題もなく

さまざまな固有種がいることから

観光地として人気があります。

 

 

ソコトラ島は、固有種以外も

海がきれいでオススメです。

 

 

 

スポンサードリンク

ソコトラ島の気候は?治安は良いの?ソコトラ島への行き方や地図、ツアー情報をご紹介

 

ソコトラ島の気候は、

年間の平均降水量が250ミリを超え、

平均気温が25度を超える熱帯気候です。

 

 

ソコトラ島の地図は、アラビア半島の

南約300kmのインド洋に位置しており、

イエメンという国に属しています。

 

ソコトラ島は、

インド洋のガラパゴスといわれ、

独特の生態系を形成しています。

 

 

ソコトラ島の行き方は、

旅行代理店経由でビザや飛行機を手配すれば

簡単に渡航できます。

 

 

ソコトラ島の治安は

外務省の区分では

渡航禁止になっています。

 

しかし、内戦があるのは

イエメンの本国のため、

過度な心配は不必要です。

 

 

ソコトラ島にはツアーも存在するため、

島そのものも治安や環境は安定しています。

 

個人での手続きが煩雑な場合は

キャンプツアーの参加がおすすめです。

 

 

 

ソコトラ島を観光するなら?世界遺産や固有種、竜血樹など…オススメの観光ルートをチェック!

 

ソコトラ島は、観光資源が豊富で、

ソコトラ島の固有種やソコトラ島の世界遺産が

一度に堪能できる観光ツアーがとくにおすすめです。

 

ソコトラ島には竜血樹と呼ばれる、

キジカクシ科セラドナ属のベニイロリュケツジュという木が

世界的に有名な木の一つです。

 

 

ソコトラ島の観光ルートのオススメは、

7泊8日のキャンプツアーです。

 

 

キャンプツアーの理由は、

現在、ソコトラ島は週一便しか

フライトがありません。

 

滞在を前提で考えるならば、

必然的に一週間の滞在プランが

必要になるからです。

 

 

ソコトラ島は世界遺産登録の兼ね合いもあり、

完全に自由な観光はできません。

 

滞在日数に余裕が持てるプランなら、

ソコトラ島の自然の多さを

キャンプをしながら堪能できます。

 

 

 

ソコトラ島への行き方は?島へのアクセス方法、ツアーの価格など写真で紹介!動物や植物の画像など

 

ソコトラ島のアクセスは、イエメンの内戦の影響もあり

週1回のフライトのみになっていますが、

島そのものは危険はなく安定しています。

 

 

ソコトラ島の行き方は、

週1回のフライトしかチャンスがなく、

ビザの発行も大使館ではできないため注意が必要です。

 

基本的には、旅行代理店で手続きする方法が一般的で、

ソコトラ島のツアーの価格もプランや手続き、

代理店によって差が出やすい傾向があります。

 

 

ソコトラ島は動物が独特の生態系を持っており、

ソコトラ島の画像やソコトラ島の写真といえば

固有種のベニイロリュウケツジュが有名です。

 

 

ソコトラ島の固有種は植物がもっとも多く

300種を超えていますが、爬虫類も20種以上、

昆虫も独特の種類が多く、世界から注目を集めています。

 

 

 

ソコトラ島の固有種の木、竜血樹とは?世界遺産からお土産まで、見所を紹介。島の生き物や海もチェック

 

ソコトラ島は固有種が多い島で、

ソコトラ島の生き物は観光資源の一角を担う

貴重な種類が多く見どころが多いです。

 

 

特にソコトラ島の木「竜血樹」は

ソコトラ島の世界遺産の一部であり、

世界的な人気と注目を集めています。

 

ソコトラ島を代表する

ビジュアルと言えるでしょう。

 

 

ソコトラ島は竜血樹が有名ですが、

南国の気候の恩恵を受けたソコトラ島の海も

観光の魅力が詰まっています。

 

特にデトワラグーン自然保護区は、

コバルトブルーの海と真っ白な砂浜のビーチがきれいで、

必ず訪れるべき海ということができます。

 

 

また、デトワラグーン自然保護区には

キャンプ場があるため、潮の満ち引きで現れる

きれいなラグーンを眺めながらのキャンプが可能です。

 

 

 

まとめ。ソコトラ島について

 

ソコトラ島はイエメンに属する島で、

インド洋に浮かぶ独特の生態系が魅力の

熱帯の島です。

 

 

ソコトラ島の治安は、

外務省によるとイエメンの内戦の影響で治安が悪く

渡航禁止のエリアに指定されています。

 

しかし、ソコトラ島そのものは

内戦や本土の干渉を受けていないため、

渡航や治安の問題はない地域です。

 

 

しかしながら、ソコトラ島のアクセスは、

週1回のフライトしかないため、

渡航の際は日程に余裕が必要で注意が必要です。

 

 

ソコトラ島は、もっとも有名な竜血樹をはじめ

固有種がたくさん存在する、インド洋の

ガラパゴスと呼ばれる珍しい生き物の宝庫です。

 

 

ソコトラ島は、生態系を独特なものに

していることが世界遺産認定の理由のひとつで

世界から注目と観光の来訪者を集めています。

 

 

 

かつて、この島に興味を持っていた嶋中。
自分と同じく、強いくせ毛と天然パーマに悩みます(笑)。

 

 

 

最後に、

 

環境の変化に対応したいあなたへ。

 

ホンモノから英会話を学んで

欲しいものリスト全部買えるくらい稼いでてみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授