スピリチュアルでガンになることの意味は?髪が抜けること…舌の癌の意味は?スピリチュアルで癌が消えた?


 

スピリチュアルとガンになる意味は、

「もっと体を大事にしなさい」というサイン。

 

もちろん違う捉え方もあります。

 

ホンモノのスピリチュアルをあなたの幸せに活かすなら、

以下の無料情報を請求してください。

 

 

スピリチュアル的に

ガンになる意味とは何でしょうか?

 

 

ガンが不治の病ではない現在、

スピリチュアルな働きにより

ガンが消えることはあるのでしょうか?

 

 

ここではガンになることの

スピリチュアル的な意味を解説します。

 

 

 

スピリチュアルでガンになることの意味は?髪が抜けるのは癌の家系?顔の癌、口の癌、腎臓の癌など

 

ガンはスピリチュアル

な病気だと言われています。

 

それはガンになることが

人間の心と密接に

つながってい

ることからも明らかです。

 

 

スピリチュアルな視点からガンになる意味は、

自分自身が変化するタイミングでもあります。

 

ガンになることは、

心が悲鳴をあげていることでもあるのです。

 

 

ガンになると髪の毛が抜けるといいますが、

スピリチュアル的にはチャクラと関係があります。

 

チャクラとは体を巡る気の流れにおいて

入口となる存在で、特に頭部にある

百会というツボが1つのチャクラです。

 

 

ガンになるとチャクラの働きが弱くなり、

それによって髪の毛が抜けやすくなります。

 

ガンに限らず、恐れや悲しみなど何か

強いストレスがかかっているとき、百会のチャクラから

気が放出し、それによって髪の毛が抜けやすくなるのです。

 

 

ところで、ガンになりやすい

癌家系といわれるものがあります。

 

癌家系とスピリチュアルな関係は、

先祖の霊が憑依していることによって

ガンにかかるという形で表れます。

 

 

先祖がガンで亡くなり、その苦しみで

成仏できていない魂の憑依と、その連鎖が

存在することが癌家系の原因になっているのです。

 

 

ガンにかかったとき、

その初期症状が顔に表れることがあります。

 

顔や口に癌の症状が表れた時の

スピリチュアル的な意味は何でしょうか。

 

 

それは心の状態が体の気の流れに影響し、

気の流れが滞ることで血の巡りが悪くなり、

顔色が澱んでしまうことです。

 

心が何か我慢をしたり

押さえつけられていることの

証でもあります。

 

 

癌はそのことを知らせてくれている

サインでもあるのです。

 

 

腎臓に癌ができたときのスピリチュアル的な意味は、

腎臓の果たしている役割から考えることができます。

 

腎臓は濾過する役目の臓器であり、

自分にとって必要なものと不要なものを

分けることができます。

 

その行いのスピリチュアル的なメッセージは、

必要か不要かを決断する力ということになります。

 

 

腎臓に癌ができることは、

その決断力が弱っていることの

メッセージでもあります。

 

 

 

スピリチュアル的にガンになることの意味?舌の癌の意味は?ペットの癌も!ガンの原因とスピリチュアル

 

スピリチュアル的にガンになる意味は、

自分自身の心が悲鳴をあげていることを

知らせるメッセージです。

 

つまり、現在の生活習慣が

心や体に大きな負担をかけている

ということを表しています。

 

 

・暴飲暴食の習慣

 

・刺激物を多く摂取する

 

・過度な飲酒や喫煙

 

・ジャンクフードの日常的な摂取

 

 

これらは体に

大きなストレスになります。

 

 

また、自分に

過度な精神的プレッシャーを

かけることも大きな負担です。

 

 

自分に厳しすぎたり、

自分の心に反することを行ったり。

 

我慢することが多くなると、

やがてそれらは体の不調となって

表れてきます。

 

 

スピリチュアル的に癌になる意味は他にもあり、

人の心にある怒りや驕り、こだわりを捨てきれない

心の燻りなども関係しています。

 

 

たとえば舌に癌ができるときのスピリチュアル的な意味は、

舌が人と会話するために使われることからも分かるように、

どんな言葉を発してきたかを表しています。

 

他者に対して言葉で攻撃したり、

罵詈雑言を吐いてばかりいる人は

舌の癌になりやすいと言われています。

 

 

また、ペットが癌にかかることの

スピリチュアル的な意味もあります。

 

それは、ペットは飼い主の身代わりで

癌になることがあるということが

1つの意味です。

 

 

ペットは言葉を発することができませんが、

そのかわりに飼い主の波動を

読み取ることができます。

 

動物的な勘の鋭さと言われるのはそのためです。

 

 

たとえば犬は

飼い主が自信を失ってビクビクしていると、

外で何かに向かって吠えたり威嚇したりします。

 

猫は飼い主が悩みを抱えていると、

自分が病気になることで飼い主の苦しみを

取り除こうとするといわれています。

 

 

ペットが癌になることも、

そのような現象の1つです。

 

ガンになる原因は

スピリチュアル的なこと

である場合が多いです。

 

 

心のバランスを崩し、

波動が不安定になっていることが

体の不調となって表れてきます。

 

ガンがスピリチュアル的な

病気であるといわれるのは

そのためです。

 

 

 

まとめ。スピリチュアルとガンになる意味について

 

スピリチュアル的にガンになるという意味は、

心の波動がバランスを崩していることの表れです。

 

 

ガンになることは、それまでの習慣を

変えるきっかけにもなります。

 

 

ガンは恐ろしい病気ですが、

ガンから生還した人は新たに

大きな力を持つことも多いのです。

 

 

ステージ1でガンに気づいた、八王子の森山。

自分と同じく、人よりも自然が好きな人です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

自分の可能性を広げたいあなたへ。

 

スピリチュアルなで前向きな気持ちを取り戻しませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授