人を陥れた人の末路!他人を陥れる人の末路、人を陥れる人と因果応報…人を陥れようとする人、人を陥れたい?人を陥れるには。職場と意地悪な人のスピリチュアル


 

人を陥れた人の末路・・・人を陥れる人は

スピリチュアル的に問題がある?

 

 

しかし、悲しいかな

真面目な正直者がバカをみる世の中。

 

陥れる人の方が利益を得ている場合も

非常に多い。

 

 

ブログを手段にして精神的・経済的に自由になる方法、

スピリチュアルを幸せに活かす方法

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

 

だが真面目にしている人を、

決して無下にはできないはずだ。

 

それを知って、羨む者や「あの人が・・・」

そう感じてしまう心理はいたって普通。

 

 

誰しも、善悪を見分ける心が備わっている。

 

それなのに、悪を善とされては

不満が出て当たり前だ。

 

 

だが、そんな人を羨むのもどうだろう。

 

 

スピリチュアル的には、

因果応報が必ずあるとされている。

 

今人を陥れて楽をしているあの人も、

スピリチュアルな世界では

因果応報を恐れられているのだ。

 

 

 

人を陥れた人の末路!他人を陥れる人…人を陥れる人、スピリチュアル的因果応報が。人を陥れる女と人を陥れる人の末路、意地悪な人とスピリチュアルな因果応報

 

 

人を陥れる人とは、

スピリチュアル的に因果応報がある。

 

 

まず、スピリチュアル的とは

どういった意味なのだろうか。

 

 

意地悪な人は、いつまでも

自分が虐める側に

いないということ。

 

 

つまり、虐めては今度は

自分が虐められまた虐める。

 

その負のループから

なかなか抜け出せないでいる。

 

 

人を陥れたり、悪口を

言うような人は必ず一定数いる。

 

これは自分一人では

どうしようもないことだ。

 

 

自分に非がなければ

あまり悩んでも仕方がない。

 

残念ながら善人だけの

世界ではないので、

社会に出れば誰しも出会うもの。

 

 

例えをあげるとするなら、

女性に限った話ではないが、

人を陥れる女が職場にいないだろうか。

 

裏で陰口を言い悪い噂を流したり、

自分にメリットが生まれるように

他人を操る人のことだ。

 

 

実はこういったタイプこそ、

人付き合いが上手く厄介となる。

 

 

「人の人間関係狂わせといてなんなのよ!」

 

 

そう聞こえてきそうでならないが、

人を陥れる女に限って上司から

気に入られていたりする。

 

人の人間関係をめちゃくちゃに

しておきながら、のうのうと

過ごすことなど許せない。

 

 

だが待ってほしい。

 

ここで意地悪をしても、

その人と同等か逆に

被害者ぶられてしまうのだ。

 

 

決して諦めて我慢しろと

いっているわけではない。

 

人を陥れる人の末路は、

大抵よくないものに

決まっているのである。

 

 

そのため、自分がその人を

陥れてしまうと、よくない

末路が訪れてしまう。

 

 

 

人を陥れたい?人を陥れるには…人を陥れる人、人を陥れる女(職場)、逆に人を陥れる方法。陥れたい人がいるなら?陥れられた?陥れようとする人に先手

 

無論、陥れようとする人を

野放しにしろというわけではない。

 

人を陥れる女が職場にいる場合、

先手を打つことをおすすめする。

 

 

ここで勘違いしてほしくないのは、

「人を陥れる人を虐める」

という話ではないことだ。

 

 

みんながあの人はそういう人だからと

認識していればまだいいが、上司だけでなく

同僚からも自分の信頼がなくなることは怖い。

 

そのため、万が一陥れられても

大丈夫なよう準備をしておこう。

 

 

これは自分に非がなければ、

もちろん困ったことではない。

 

つまり、真面目にしていれば

誰かが見てくれているということだ。

 

 

真面目にしているのに陥れられ、

人を陥れた女が悠々自適に

過ごしているなど許されていいものか。

 

そんな人を陥れる方法として、

陥れたい人に先手を打とう。

 

 

陥れられたからと嫌な人に

仕返ししたい気持ちもわかる。

 

だが、それではまた因果応報の

繰り返しとならないためおすすめしない。

 

 

それ相応のリスクを覚悟した上で、

叩きにいくのなら止めはしないが。

 

 

自分が被害者ではなく

加害者の立場になってしまうと、

もう言い逃れはできない。

 

逆に自分が職場の人から

嫌われてしまわぬよう気を付けたい。

 

 

また、そんな人には

はなから関わらないことも手だ。

 

仲良くしているふりを装い、

干渉しないことが一番楽な道だろう。

 

 

 

人を陥れようとする人まとめ。人を陥れるのは楽しい?意地悪な人の末路、人を陥れる人のスピリチュアル

 

人を陥れる人はスピリチュアル的に

いいことがないのがわかった。

 

明らかな因果応報など、

将来的に見ても恐ろしい話だ。

 

 

最初は人を陥れておきながら

優雅な人だと思うかもしれない。

 

人の人間関係をめちゃくちゃにしておきながら

あの人は・・・そう感じるのも

もちろん無理はない。

 

 

だがその憤りを感じるのは、

自分がいかに真面目に努力してきたから

ではないだろうか。

 

 

自分が人を陥れていたような人間なら、

因果応報となり悔やむなど烏滸がましい。

 

だが、ひたむきに

努力してきたからこそ、

陥れられて腹が立つのだ。

 

 

人を陥れる人は、

スピリチュアル的には

必ず不幸になる。

 

 

スピリチュアルに詳しい前田。

自分と同じく、日本人より外人の友達の方が多い人(笑)。

 

彼にはセブでセリンを紹介した。

 

 

最後に、

 

いつまでもピュア自分が好きなあなたへ。

 

手堅く長期間勝てるノウハウを学んで、

お金の不安のない人生を楽しみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは3件です

  1. えみゅ より:

    人を陥ようとする人ってどうしても存在するので、
    気にしないのがいいのかもしれないですね。
    残念なことに、そういう人って一枚上手なことが多いので
    まともに向かってしまうと、ただただ疲れてしまうだけになりそうですから。

  2. カエル足 より:

    世渡り上手というか、そういう人いますね。
    もう天性のものだと思うので、全く敵わないですよ。
    因果応報を信じて、その人のことはやり過ごすしかないですね。
    やり返したりすると無駄なエネルギーを使うだけです。

  3. HARUKA より:

    虐めて虐められてまた虐める…この負のループの中にいて
    おかしいって思わないのかな。
    このループを断ち切るには…とか考えないのかな。
    自分が気づかないと、そのループから抜け出すのは難しいかも。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授