レバノン人の気質や性格は?男性、女性の性格や顔など。恋愛は?美人も


 

レバノン人の気質の特徴は、

そのプライドの高さ

 

 

ブログを手段にしてレバノンなど海外に住む

具体的なアイデアは、以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

レバノン共和国は北と東をシリア、

西をイスラエル、南を地中海に

囲まれた共和制の国。

 

 

カルロス・ゴーンが

逃げこんだ地としても有名だ。

 

 

レバノン人はどんな気質や

性格なのかまとめた。

 

 

 

スポンサードリンク

レバノン人の男性・女性の気質や性格!恋愛の様子も

 

あまり治安のよい国ではないレバノン。

 

 

最近でも首都ベイルートの港で起きた

爆発事故の責任を追及する

大規模な反政府デモが発生。

 

内閣が総辞職に追い込まれる事態となった。

 

 

背景に不安定な情勢を持ったレバノン人の気質は

プライドが高く、「頼りになるのは自分だけ」

という考えが根付いている。

 

 

そういったベースがあるからなのか、

初対面の人と自分を比べ、

上か下かをはかりたがる。

 

 

判断基準はお金。

 

そしてステータス。

 

ある意味わかりやすい。

 

 

下とみるやしっかりマウンティングしてくる。

 

例えば、アメリカ・カナダ・

ヨーロッパ旅行に行くのはステータス。

 

その他に行くのはお金が

ない状態だからだと考える。

 

 

性格が悪いとか、強欲と言われるのは

レバノン人のこの特徴からだろう。

 

 

意外にも(?)レバノン人の性格は陽気で、

綺麗好き、教育熱心、自己主張が強い。

 

時間にルーズなところがたまにきず。

 

 

レバノン人男性には、楽しいことが

大好きというかわいいところもある。

 

 

レバノン人女性の性格には、

親しくなると親身になってくれる

情のあつさがある。

 

 

レバノン人にはビジネス上手で

商売に長けているという特徴がある。

 

その商売センスの高さから、かつて

首都ベイルートは「中東のパリ」

と呼ばれる交易地であったくらいだ。

 

 

レバノンはイスラム教徒55%、

キリスト教40%、その他の宗教5%で、

宗教の多様性がある。

 

そのため、恋愛や行動の制約も

その人の信仰する宗教による

といったところがある。

 

 

レバノン人男性は恋愛になると

愛情表現(キスやスキンシップなど)

が大好きだ。

 

ひとたび人を好きになったら、

積極的なアプローチをする。

 

 

レバノンの男性と付き合う上で、

相手が本気かどうかは

確かめたほうがよいということだ。

 

 

 

レバノン人の顔の特徴とは…美人、イケメン?どんな有名人がいる?

 

レバノン人の顔の特徴は、彫りが深くて、

アラブ系と西洋系がミックスしたような顔立ち。

 

そしてイケメン・美女が多い。

 

 

レバノンは古くからの交易地で、

地中海と陸の両方からいろいろな

民族が出入りしてきた歴史がある。

 

いろいろな民族の混血が多いのが、

イケメン・美女が多い理由とのこと。

 

 

レバノンの美人は頬骨が高くて、

目鼻立ちがはっきりとしている。

 

大人びた顔立ちで、髪を長くしている。

 

 

メイク特にアイメイクを

しっかりとしている。

 

レバノン人美人の画像を

こちらで見てもらうと、

その美人度合いがわかるだろう。

 

 

「中近東アラブの超絶美女国レバノンの

美人女優・モデルTOP25ランキング」

 

ケン氏のブログ自分からみても

正統派美人といった感想で、

テンションが上がる。

 

 

レバノン人のイケメンはあまり

表立った情報にない中、

こんな画像があった。

 

 

「アラブイケメン男性15選!

イケメン王子画像もありますよ!」

 

「世界雑学ノート」ハリマン氏のサイト。

 

この中の5番と13番がレバノン人男性。

 

レバノン人女性同様、目鼻立ちが

はっきりしていて大人びたイケメンだ。

 

 

レバノン人で有名人と言えば、

まずは冒頭にも出てきた

日産自動車前会長カルロス・ゴーン。

 

国籍はブラジルだが、

父親がレバノン人、

母がフランス人のハーフだ。

 

海外で暮らし、

レバノンの家族に送金をする

レバノンディアスポラだと言われている。

 

 

金融関係で有名なのがナシーム・タレブ。

 

金融危機を予言して

世界的ベストセラーとなった

「ブラックスワン」の著者だ。

 

 

洋画好きはチェックしているかもしれないが、

映画監督であり俳優の

ナディーン・ラバキーもレバノン人。

 

監督と主演をした映画「キャラメル」が

ストックホルム国際映画祭の

国際批評家連盟賞を受賞している。

 

 

 

まとめ。レバノン人の気質について

 

レバノン人の気質はプライドが高く、

判断基準がお金とステータス。

 

性格は陽気で、自己主張が強く、

時間にルーズ。

 

 

男性は楽しいことが大好きで、

女性はしっかりしている。

 

 

レバノン人にはイケメン・美女が多い。

 

 

カルロス・ゴーンや

ナシーム・タレブ、

ナディーン・ラバキーが有名人。

 

 

レバノン人は日本にも100人ほどいるというが、

ブラジルには1,000万人と、

レバノン以上に海外に出ている人々だ。

 

海外で出会う機会があった際には

参考にしていただきたい。

 

 

レバノン女性が好みの神谷。

自分と同じくホラー映画がダメ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートするサービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク






カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授