ベトナム一人旅の男の夜の過ごし方!ひとり旅(ベトナム1人旅)の夜はホテルに女性同伴で?ホーチミン一人旅も


 

ベトナムを一人旅の男が夜楽しむなら、

意外な場所にぼったくりの店があることに気をつけよう。

 

 

長期滞在者によるベトナム夜遊び情報、

 

ブログを手段にして時間の自由を手に入れ、

ベトナムなど好きな場所に住む具体的なアイデア。
 
これを知りたいあなたは
以下の無料ニュースレターに登録を。
 
メールアドレス >

 

 

ベトナム一人旅で、男の夜の過ごし方って!?

 

少しアダルティーな雰囲気がある。

 

 

海外はもちろん危険を考えなければいけないが、

比較的過ごしやすいホーチミンの旅を紹介する。

 

男一人、海外から学ぶことは大いにあるはずだ。

 

 

 

ベトナム一人旅、男の夜。男、ひとり旅は夜の楽しみ方が重要!男のベトナム一人旅はホーチミンの夜旅で

 

ベトナムを男一人で一人旅。

 

男性諸君、どんなイメージがあるだろう。

 

 

一人旅の楽しみ方を、

男の視点から紹介しよう。

 

 

ホーチミンに行くときは、

ぜひ夜旅をしてみてほしい。

 

ただし、治安的な意味の危険が

存在することを忘れてはならない。

 

 

男であっても、やはり

海外旅行に危険は付き物。

 

要心するにこしたことはない。

 

 

東南アジアの中では

比較的治安がいいベトナム。

 

テロなような大きな危険は

確かに他国に比べて低い。

 

 

だが、スリや引ったくりなどは

日常茶飯事と言える。

 

 

外国人観光客、特に日本人は

日頃の過ごし方から危機管理が薄い。

 

そのため、狙われやすい傾向にある。

 

 

言語という壁があることから、

なかなか夜遊びは難しい。

 

 

だがホーチミンは

観光客向けの店が多々ある。

 

日本人向けの店もあるくらいだ。

 

 

ホーチミンは日本人も

多く訪れている町なので

ベトナム一人旅は夜も楽しめる。

 

 

 

ベトナム1人旅(東南アジア)ホテルの夜は女性同伴!?ホーチミン一人旅、ベトナム一人旅はツアーで男の旅

 

東南アジアで一人旅をするなら、

男であっても気を付けてほしいベトナム1人旅は、

ホテルに女性を同伴できるのか?

 

 

実はベトナムは、彼女であれ

未婚のカップルは宿泊できない。

 

純粋な旅行であれ、

法律で定められているのだ。

 

 

もし現地で好きな相手ができても、

ホテルに連れ込むことはできない。

 

 

ただし、連れ込み可能ホテルとして

紹介されているところは別だ。

 

 

警察のガサ入れで

見つかってしまうというケースもある。

 

気安く考えない方が身のためだ。

 

 

ずばり、持ち帰りとして

「商売」にしているホテルは違う。

 

お気に入りの子を見つけ

お金を払って同伴するのだ。

 

 

そういった言わば

風俗のカラオケ店では、

決まったホテルが選ばれている。

 

それこそホーチミンは、

男の旅をツアーとして

楽しんでもらいたい。

 

 

 

一人旅(海外)のおすすめ 男ならホーチミン夜旅、ハノイ一人旅、ホーチミンひとり旅。ベトナムダナン夜遊び

 

海外を一人旅するなら、

おすすめなのは男ならホーチミン夜旅。

 

もしくは、ハノイ一人旅である。

 

 

まずホーチミンひとり旅から

話をしていこう。

 

 

ホーチミンは賑やかな町で、

様々な土産物や食べ物がある。

 

チェーン店などもあり、

食事をするには申し分ない。

 

 

東南アジアに偏見を持っている日本人も

未だに多いが、治安は他の国と比べると

断然よく、食べ物も美味しい。

 

 

また、ホーチミンは夜まで

明るく賑やかである。

 

 

次に、ハノイでの夜遊びについてだ。

 

 

ハノイにも、日本人向けの

カラオケがたくさんある。

 

ご丁寧に日本語対応まで

してくれるので、安心しやすい。

 

 

可愛い女の子とカラオケを楽しみ、

美味しいものを食べる。

 

現地の屋台で食べるのも

魅力的ではあるが、食は安心がしたい。

 

 

そんなときにこそ、大きな店は

清潔感もあり安心なのだ。

 

 

 

まとめ。ベトナムを一人旅する男の夜について

 

海外を一人旅というと、なかなか

ハードルの高いものに感じられる。

 

 

だがしかし、

近場の東南アジアでも

ベトナムは治安がいい。

 

怪しげな路地や夜中に人気のない場所を

歩くことはおすすめしないが。

 

 

英語が伝わらないことが多いのが少し不安だが、

大きな都市では、英語や日本語対応の店が

あるのが有り難い。

 

 

また、ベトナムは単純に

日本人観光客が多いだけではない。

 

移住先としてベトナムを選ぶ人も多いのだ。

 

 

そのため、上手い具合に

日本人に助けられることもある。

 

町中で困ったときに

同じ日本人がいるのはとても心強い。

 

 

ベトナムはそれぞれの都市で

全く町並みが異なる。

 

今回夜遊びについて紹介したが、

それだけではないのだ。

 

 

昼間、ゆっくりと町を

見学するのも楽しさの一つ。

 

誰かの時間に囚われず、

好きに見て回れるのが

一人旅のいいところだ。

 

 

ホーチミンが大好物の林。

自分と同じく、ロボコンファン(笑)。

 

 

 

最後に、

 

ピュアな部分を失いかけてるあなたへ。

 

コーチングで頭を柔らかくして、時代の変化に対応できる

経営者になりませんか?

 

興味があれば
以下より無料で情報請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授