フィリピンでピルを買うには?低用量ピルを売ってる場所は?カトリックの避妊について


 

フィリピンでは、避妊方法として

主にゴムではなくピルを服用することが主となっている。

 

安い分、帰国前に買いだめする日本人も。

 

 

ブログを手段にしてフィリピンに移住する

具体的な方法は、以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

本記事ではフィリピンで

ピルを購入する際の注意点や

売っている場所。

 

そしてフィリピンや

カトリックにおける

避妊方法事情について述べていく。

 

 

 

フィリピンでピルを買う場合。低用量ピルが売っている場所は?

 

フィリピンでは中絶が

非合法となっているにも関わらず、

避妊についての正しい知識が行き渡っていない。

 

さらに、ピルを飲んだことが

ない人がほとんど、

などといった現状がある。

 

 

そんなフィリピンでは、

低用量ピルが日本よりも

はるかに安価で購入可能である。

 

 

フィリピンではピルが売ってる場所は

どういうところにあるのか。

 

 

低用量ピルが売ってる場所の例として、

1か月分の1シートが日本では

約3,000~10,000円ほどする。

 

一方のフィリピンでは

日本円で約1,000円、処方箋なしで

薬局で購入することが出来る。

 

 

ただ、現地の物価ではこの価格が

非常に高い価値になっている。

 

また、日本人は現地の

ネット通販でのピル購入もしやすい。

 

 

代行サイト等を使用すれば、

日本語で注文することもできる。

 

 

これほど簡単に手に入るピルではあるが、

前述した方法でピルを購入・服用する際は

医師の診断なしに服用することになる。

 

服用後の副作用等の症状に

関しては自己責任という形になる。

 

 

その点も了承した上で

服用するかどうかを判断すると良い。

 

 

 

フィリピンやカトリックの避妊について

 

そもそもフィリピンでは

カトリック教徒が多いため、

人工中絶が禁止されている。

 

法律できちんと定められており、

人工中絶は違法となる。

 

 

前述したピルをフィリピンで服用するということは、

何となく中絶を連想させてしまう

イメージが根強くあり、タブーとされている。

 

そのため、ピルを病院やお店で

購入しづらい雰囲気が

フィリピンではあるのだ。

 

 

避妊に関してはフィリピンでは

禁止とは謳われてはいないものの、

教会が避妊を強く反対している。

 

そのため、フィリピン全体に

「避妊をしてはいけない」

という風潮が漂っている。

 

 

理由として様々な要素が挙げられるが、

フィリピンでは貧富の差が激しい。

 

前述したようにフィリピンの避妊をはじめとした

性教育が国民全体に行き届いていない

ということが大きく関わっている。

 

 

また、従来からカトリック教が

自殺や安楽死、人工妊娠中絶、

避妊などを教会が禁止してきた。

 

それもあり、今でも

その風潮が根強く残っていることも

深く関わっている。

 

 

その他の避妊方法として、日本では認可されていないものの、

「妊娠しないための注射」というものがフィリピンにはある。

 

フィリピン政府もこれに関しては認めている。

 

 

ただ、この注射も教会が

反対していることもあり、

値段は高価なものとなっている。

 

 

 

まとめ。フィリピンのピルについて

 

日本人からすると比較的安価で

羨ましいと思われているフィリピンのピル。

 

だが、フィリピン人からすると

非常に高価なものと感じる人が多い。

 

 

「そんな高いものにわざわざ手を出していられない」

と思っている風潮があるのも

価値観の違いとしてあるようだ。

 

 

また、ピルを服用しないことに関しても

宗教上の理由が多く重なり、フィリピンでは

避妊や中絶等に対してタブーの風潮が強い。

 

宗教と国との関係は切っても

切れない関係であることを学んだ。

 

 

ただ、性教育が国民全体に行き届いていないことや、

実際フィリピンでは性病に感染する人が

増加しているというデータもあるようだ。

 

フィリピンではなかなかピルの知識を

身に付けている人が少ないことが

関わっているのではないかと思う。

 

 

フィリピン国内では様々な理由が重なり、

ピルを購入しづらい風潮があるが、日本人がピルを

購入しようと思った際はフィリピンでの購入が安価で手軽だ。

 

副作用等の症状に関して自己責任であることを

判断したうえで購入しても良いだろう。

 

 

フィリピンの避妊事情に詳しい袴田。

自分と同じくガチャピンファン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授