こちょこちょが効く人の特徴!くすぐり弱い原因…くすぐりに弱い、こちょこちょ効く人と効かない人の差。こちょこちょ弱いのはなぜ?


 

こちょこちょが効く人の特徴。くすぐりに弱い人は

性欲が強い・・・心当たりはありますか?(笑)

 

 

人の体の不思議に関する情報、

 

ブログを手段にして
お金の不安と人間関係のストレスをなくす方法。

 

これを知りたいあなたは
以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

人をくすぐった時にその人によって

反応はそれぞれ違います。

 

 

くすぐり弱い人の特徴や

原因はあるのでしょうか。

 

 

なぜくすぐりに強い・弱いが

生まれるのかを解説します。

 

 

 

こちょこちょが効く人の特徴!なぜくすぐりに弱い?くすぐったがり、こちょこちょに弱い原因…くすぐりに弱い人の特徴や心理、くすぐり弱い人はなぜ弱い?逆に効く人の特徴は?こちょこちょ効く人と効かない人の差

 

くすぐった時にその人によって

反応は様々です。

 

驚くほどくすぐりに弱い人がいると思えば、

何の反応もしないくすぐりに強い人もいます。

 

 

くすぐり弱い人はなぜ

くすぐりに弱いのでしょうか。

 

 

くすぐりに弱い人の特徴として、

まず体の感じ方が敏感だから

という理由があります。

 

感度が良いので性欲が強い傾向にあります。

 

 

もともとくすぐりに弱かったわけではなく、

性体験によって性感帯が開拓されて

感度が上がる人もいます。

 

くすぐりに弱い人はセックスにも

積極的だと思われる可能性があります。

 

 

逆に全ての感覚が敏感なために

痛みに弱いといった特徴もあります。

 

 

他にはくすぐられる前にそうされることが

目に入ってくることで、くすぐったいと

脳が先に反応するからという理由もあります。

 

視覚と感覚の両方を感じることで

くすぐったいと敏感に感じる人は

くすぐりに弱いといえるでしょう。

 

 

また、くすぐり弱い人の心理は

防衛本能が働いているといわれています。

 

くすぐったいと感じるところは

自分の弱いウィークポイント、つまり

急所を守ろうとしているという説があります。

 

 

皮膚は「第二の脳」ともいわれます。

 

お互いの肌に触れるスキンシップは

脳に直接刺激を与えます。

 

 

中でもくすぐりには

笑いを伴うことが多いです。

 

笑うことは情報を伝達する神経回路である

シナプスを分泌して脳を活性化することが

できるといわれています。

 

 

不快感がないくすぐりは心身ともに

良い影響を与えられるでしょう。

 

 

 

くすぐったがり…こちょこちょでくすぐったい人。くすぐり弱いとされる体の部位と感度、敏感?くすぐり弱い人のメカニズムやくすぐりに無反応な人との違いとは?

 

くすぐりに弱い人がくすぐったいと感じる体の部位は、

わきの下、わき腹や腰周り、足の裏が

ベスト3ではないでしょうか。

 

 

わきの下は、皮膚が薄く腕と体を

つなげるための神経がたくさん通っているので

刺激を感じやすい部位です。

 

女性の脱毛部位で1番なじみがあるわきの下ですが、

刺激を感じやすい分、痛みを感じやすい場合が多いので、

冷やすことから始まり慎重に脱毛施術が行われます。

 

 

次にわき腹や腰周り。

 

わき腹はわきの下の延長上で

腰周りは男女ともに性器に近い部位のために

刺激を感じやすいと部位です。

 

 

次に足の裏は「第二の心臓」

といわれるほど神経が多く

集中している部位です。

 

特に人間は二足歩行のため、

地面から直接刺激を受けるところは

足の裏だけとなります。

 

 

足の裏がくすぐったいと感じるのには、

防御本能が働いているからとされています。

 

歩いていて危険なものを

いち早く感じるために、

足の裏には神経が集中しています。

 

 

足の裏は基本的に人間なら

誰でも危険をすぐに感じるため、

くすぐったいと感じる部位なのでしょう。

 

 

くすぐり弱い人に限らず、くすぐったいと体をねじったり

くすぐりから逃れようとする行動は、攻撃から防御しようとする

人間の防御本能のメカニズムと関係しています。

 

 

くすぐり弱い人とくすぐりに無反応な人の違いは、

感覚が鋭いか鈍いか、防御本能が強いか弱いかが

考えられます。

 

 

また、くすぐられることに

慣れることもあります。

 

皮膚が薄いところは感じやすいので、

太っている人よりも痩せている人の方が

感じやすい可能性があります。

 

 

自分もわきの下と腰周りはだめです。

 

しかし足の裏は耐えられます。

 

 

危険を感知しにくいのかと

少々心配になりました。

 

 

 

くすぐりが弱い、こちょこちょ弱い人まとめ。くすぐり弱い人、効きやすい人、こちょこちょ効く人の特徴、くすぐりが効かない人の特徴。くすぐりが弱い人、こちょこちょが効く人と効かない人の違い

 

くすぐり弱い人の特徴は、

体の感じ方が敏感である人が

多いということがわかりました。

 

性欲が強い人や

痛みに弱い人もくすぐりに弱い

可能性があります。

 

 

感じやすい体の部位として

わきの下やわき腹、腰周り、足の裏などが

多いです。

 

これは神経が多く通っている部位であったり

性器に近い部位であるからです。

 

 

小さい頃にはこちょこちょする

くすぐり遊びはスキンシップになり、

親子関係が良くなるともいわれています。

 

カップルでも同じことがいえるでしょう。

 

 

くすぐられるとくすぐったくて

笑って疲れるのでしんどい思いを

する可能性があります。

 

ですが、その代わりたくさん笑うことができて

ラッキーだと考えて慣れることで

くすぐり弱い人から卒業できるかもしれませんね。

 

 

やはり、くすぐりに弱い享夫。
自分と同じく、霊感なくして生まれ変わりを信じる人です(笑)。

 

 

タイ人のクワンも、こちょこちょに弱いです(笑)。

 

 

最後に、

 

遊び心を忘れない大人になりたいあなたへ、

 

コンサルで裏表のない自分らしく生きていけるようになりませんか?

 

興味があれば
以下より無料登録してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは2件です

  1. アルパカ より:

    くすぐりに強い弱いはくすぐられる場所にもよりますね。
    腋はくすぐったくないけど、足の裏はダメ。
    くすぐられたら、チビリそうになります(笑)

  2. マキア より:

    くすぐりに弱い人は感じやすいってことなのかな。
    脳が先に反応するっていうのは分かります。
    私もくすぐられる前に、くすぐったくてぞわぞわってしてしまいます。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授