美容師から公務員になるには?公務員から美容師になるには?美容師はモテるか検証


 

美容師から公務員になりたい人は

当然安定を目指していると思いますが・・・

 

これからはそうとも言い切れなくなりそうです。

 

そもそも、自分に合っているかどうか

確かめておきたいもの。

 

 

ブログを手段にして
お金の不安と人間関係のストレスをなくす方法。

 

これを知りたいあなたは
以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

人生の中で転職を考える人も

多いのではないでしょうか。

 

その時に、全く違う業種の仕事に

就こうと考えることもあります。

 

 

ここでは、美容師から公務員、

逆に公務員から美容師へという、一見難しそうな

転職についてみていきたいと思います。

 

 

 

美容師から公務員へなるには?美容師が公務員になる条件や方法、公務員としての転職先とは?

 

美容師から公務員に転職した人は

多いと言われています。

 

 

美容師は華やかなイメージもありますが、

実は収入が少なく、休みも取りずらかったり、

労働条件は不安定です。

 

そのため、転職するなら

安定している職業に

就きたいと思うのです。

 

 

自分にも美容師の友人がいますが、

ハードな仕事で、不安定だ

という人が多くいました。

 

 

美容師と公務員は全く

違う業種になります。

 

 

華やかなイメージの美容師と、

真面目なイメージの公務員ですが、

共通していることもあります。

 

それは両方とも女性から

モテる職業だという点です。

 

 

公務員になるための条件は

なんでしょうか。

 

 

公務員の受験資格は5種類。

 

共通要件、年齢要件、

学歴要件、資格要件、

身体要件の5つです。

 

 

公務員への転職方法を

見ていきましょう。

 

 

1つ目は、35歳まで限定です。

 

 

大卒程度一般枠での受験が可能です。

 

国家公務員試験もしくは、

地方公務員試験を受験します。

 

 

2つ目は30歳以上の方限定です。

 

地方自治体の社会人経験者

採用試験を受験します。

 

それぞれ年齢制限や

受験日の違いなどがありますので、

詳しく調べておく必要があります。

 

 

公務員は、どんな転職先が

あるのでしょうか。

 

美容師の経験を活かせるのは、

コミュニケーションや美容のスキルです。

 

そのスキルに対しての手当てはありませんが、

美容の知識で清潔感を保ったり、

コミュケーション能力は役に立ちます。

 

 

 

公務員が美容師になるには?美容師はモテる?美容師への転職方法と公務員と美容師の現実を紹介

 

公務員が美容師になるためには、

どうすれば良いのでしょうか。

 

 

美容師は国家資格が必要です。

 

そのための試験勉強を

しなければいけません。

 

 

特に実技は

専門学校に通う必要があり、

難しい試験となります。

 

 

さて、華のある美容師は

モテるのでしょうか?

 

 

美容師は接客業のため、

コミュニケーション能力が

高い人が多いです。

 

そのため、楽しく会話をしたり、

褒められたりすることによって、

好きになってしまうことが多いのです。

 

 

そして美容室に行くときは、

リラックスしていて、

人に心を開きやすいとも言えます。

 

実際に髪に触れるということもあり、

美容師にドキッとしてしまうのです。

 

 

自分も髪を触られて、

鏡越しにジッと見つめられて髪を切られていると、

勘違いしてしまうそうになったことがあります。

 

 

そんな美容師への転職方法は?

 

 

まずは美容師の

国家試験の合格が必要です。

 

 

美容師の国家資格には、

受験資格があります。

 

日程も1年に一回です。

 

 

そこで合格し、その後

就職先を探すことになります。

 

 

公務員から美容師へ転職することは

簡単なことではありません。

 

もう1度専門学校に入り直すか、

仕事をしながら夜間の

美容学校に通うという方法もあります。

 

 

公務員が美容鍼医転職するのは

現実的に難しいと思います。

 

国家資格を突破したとしても、

中途採用で未経験ということも、

なかなか採用されるのは厳しいようです。

 

 

 

まとめ。美容師から公務員とは

 

全く違う業種への転職について、

公務員と美容師を例に出して

お話してきましたが、いかがでしたか?

 

 

公務員も美容師も

どちらも難しい試験を

合格する必要があります。

 

転職を考えたときに、

かなりの努力が必要だと思います。

 

 

転職したときに、また会社の中で、

1番下から始まるという点も

考えてしまいます。

 

 

全く違う業種で、努力して合格しても、

働く環境は厳しくなると思います。

 

それでも夢を諦めず

チャレンジしたいという方がいたら、

頑張って欲しいと思います。

 

 

中野で美容師をする金子。

自分と同じく、ゴキブリがとにかく大嫌い(笑)。

 

 

 

最後に、

 

成功を目指すなら中途半端ではなく突き抜けたいあなたへ。

 

熱しやすく冷めやすい性格を

投資家としての強みに変えませんか?

 

興味があれば
以下より無料登録してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授