アドセンスのポリシーの違反が分からない…審査で違反、解除の方法は?グーグルのアドセンスのポリシーとは?


 

アドセンスポリシー違反の理由が分からない・・・

そんな声があります。

 

自分の場合はアダルトコンテンツにひっかかったので、

記事のタイトルから予測して内容を再確認しましょう。

 

 

アドセンスやメルマガで安定して稼ぐ本物のノウハウ。

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

メールアドレス >

 

Google AdSenseには

厳格なルールがあります。

 

 

うっかりアドセンスポリシーを

違反してしまったけど

どの部分がダメなのか分からない。

 

そんなときのために

確認・違反解除のやり方を解説します。

 

 

 

グーグルのアドセンスのポリシーとは?違反を審査しているセンターはどこ?ポリシーの変更はある?

 

Google AdSenseを利用して収益化を目指すためには、

グーグルアドセンスポリシーを守った、

健全なブログを運営しなければなりません。

 

これを違反すると広告配信が停止されたり、

最悪の場合、二度とアカウントが

作れなくなる可能性があります。

 

 

googleアドセンスポリシーには多くの項目があり、

全てを把握するのは難しいですが、要するに

子供にも安心して見せられる記事であれば良いのです。

 

 

・性的なコンテンツ

 

・薬物、タバコ、アルコールなど人体に害を及ぼす恐れのあるもの

 

・他人を中傷するもの

 

・知的財産を侵害するもの(既成記事をコピペ・リライトしたもの)

 

 

これらを含む内容の記事は

常識的に考えてNG、

勿論ポリシー違反になります。

 

 

一見するとこれらの内容と関わりない、

何ら問題はないような記事でも

審査に通らないことがあるので注意が必要です。

 

 

格闘技やゲームなどで日常使っている言葉でも

暴力的な表現や人が不快に思うような

ワードは禁止です。

 

 

普段思っていることでも、

商品やサービス、または政治や社会問題について

虚偽の情報を流して情報操作を行うのも厳禁。

 

 

アドセンスポリシー違反を警告されても、

記事のどの部分が審査に引っかかったのかが

分からなければ修正は困難です。

 

 

ですが、アドセンスポリシーセンターの

機能を使えば記事内容のどこが悪かったのか、

具体的な原因を確認出来ます。

 

また、ポリシー違反かどうかを

事前に調べることもできるので、

不安な人は確認してみましょう。

 

 

アドセンスポリシーはしばしば変更されることがあり、

その専門的表現の難解さにうんざりさせられることも。

 

 

2019年にも大きな変更があったので要点を解説します。

 

 

今回の変更ではポリシー(規約)の各種禁止項目が

「ポリシー」と「制限事項」に区別・分類され、

よりシンプルなものになっています。

 

「制限事項」に該当するものは

ポリシー違反にはならないので多少リスクは軽減するものの、

広告配信が制限されたり表示されなかったりすることも。

 

 

「ポリシー」違反は従来通りペナルティが課せられます。

 

 

 

Googleのアドセンスのポリシーはどこで確認?違反を解除する方法が分からない…違反の審査とは

 

ではアドセンスポリシーを

違反してしまった時の

確認方法を見ていきましょう。

 

 

googleから

アドセンスポリシー違反の警告が届いたら、

まずは記事を見直しましょう。

 

 

アドセンスポリシー違反を警告されても

どうしていいか分からないからと

放置している人がいたらもったいない。

 

修正して問題なければ

解除してもらえるので諦めずに。

 

 

警告されたからといって

せっかく書いた記事を

慌てて削除してはいけません。

 

 

警告メールの一番上にある

アドセンスポリシーセンターのリンクから

どの部分が違反に該当しているのか確認できます。

 

 

どの部分がどんな違反をしているのか

原因が分かれば、他の言い回しにするなり

画像を差し替えるなり対処法が見つかります。

 

 

全く問題がなさそうな単語でも

AIにポリシー違反と

判断されるケースがあります。

 

怪しいと感じるワードはなるべく

別の言葉に置き換えた方が無難です。

 

 

修正したらアドセンスポリシーセンターへ

「ポリシー違反はしていません」

と再審査をリクエストしましょう。

 

 

審査結果が出るまでどれくらいかかるかは

人それぞれですが、再審査が通れば登録メールアドレスに

アドセンスポリシー違反を解除するというメールが届きます。

 

掲載広告が制限・停止されていた人は

これまで通り表示され、再び安心して

アドセンスを利用出来るようになります。

 

 

 

まとめ。アドセンスポリシーの違反が分からないときは?

 

広告収入によって生活している

ブログ運営者にとって広告配信が

制限・停止されるのは手痛いダメージです。

 

 

Googleからアドセンスポリシー違反警告が届いたら、

まずは記事を見直し、アドセンスポリシーセンターで

違反の詳細を確認。

 

修正したら再審査を申請して

ペナルティを解除してもらいましょう。

 

 

素早く対応すればその分早く解除できます。

 

 

また、アドセンスポリシーセンターの機能を使えば

審査を受ける前に、まずポリシー違反を犯してないか

自分で確認することもできます。

 

不安な人は試してみましょう。

 

 

アドセンスポリシーをちゃんと読んだことがないという人は

一度目を通してみて、誰が読んでもOKな、

健全なコンテンツを心掛けましょう。

 

 

アドセンスで少しずつ稼げるようになってきた西澤。

自分と同じく、元究極の人見知りです(笑)。

 

 

 

最後に、

 

今の中途半端な自分を変えるのは難しいと思っているあなたへ。

 

コンサルを受けて、今の中途半端な自分を変えませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授