タイ移住での後悔…タイに移住して仕事やビザの失敗は?チェンマイ移住生活費やチェンマイの移住失敗も


 

タイ移住で後悔する人の共通点は、

現地の物価をあまりに低く見積もっていたこと。

 

 

長期滞在者によるタイ情報、

ブログを手段にして現地に住む具体的なアイデアは

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

海外移住を検討している人に人気の国タイ。

 

 

今回は

 

 

・タイ移住での後悔は?

 

・タイに移住して仕事やビザでの失敗は?

 

・チェンマイの移住生活費はどれくらい?

 

・失敗の例は?

 

 

について紹介する。

 

 

 

タイ移住の後悔…仕事(仕事探し)やビザの失敗、移住のデメリットは?東南アジア、チェンマイの移住失敗も

 

海外移住を希望する人は

年々増加している。

 

タイは人気の国のひとつで、

中でもチェンマイは

移住者に人気の都市だ。

 

 

しかし中には、海外移住を

後悔している人もいる。

 

海外移住失敗の例を見ると、

実際に移住した際に後悔することが

少なくなるだろう。

 

 

そこで、タイ移住についての

デメリットを紹介していく。

 

 

実際にタイへ移住した人が

感じているデメリットは

 

 

・国民性の違いでイライラする

 

・渋滞がひどい

 

・洪水被害が多い

 

 

などがあがった。

 

 

またビザの問題も移住に

大きく関係してくる。

 

 

タイへ移住する場合、

 

 

・ビジネスビザ

 

・婚姻ビザ

 

・リタイアメントビザ

 

 

の3つから選ぶ必要がある。

 

 

以前のように観光ビザで出入国を繰り返しての

中長期滞在が難しくなってきている現状があるので、

いずれかのビザを取得する必要がある。

 

 

ビジネスビザ取得のためには、

タイで働く必要がある。

 

最低限英語が出来ないと、

タイで働き口を見つけにくい。

 

 

短期ビザでタイへ移住し、働き口を見つけて

ビジネスビザを取得しようと目論んでいたが、

働き口が見つからず移住失敗というケースもある。

 

 

リタイアメントビザは50歳以上で、

ある程度の資産があることが条件になる。

 

 

いずれのビザを取得する

にしてもハードルがある。

 

 

ちなみに他の東南アジアの

国ではどうなのか。

 

 

シンガポール移住の後悔の理由は

 

 

・物価が高い(日本と同水準)

 

・生活面でのルールが細かい

 

・医療保険がない

 

 

などがあげられる。

 

 

 

タイに移住(タイ移住)長期の方法や条件!タイに住むには…仕事探しは?未経験OKの求人(40代など)も

 

タイのリタイアメントビザは

50歳以上でないと取得出来ない。

 

そのため50歳未満がタイに住むには、

仕事を見つけてビジネスビザを

取得する必要がある。

 

 

タイで仕事が見つからないと、

ビジネスビザの取得は難しく

移住が難しい。

 

 

タイ移住を考えている人は、

仕事を見つけなければならないが、

40代でも仕事はあるのだろうか。

 

タイでの仕事探しについて紹介したい。

 

 

やはり海外就職に特化した

転職サイトを利用する方法が

1番おすすめ。

 

日本語を活かせる、経験を活かせる、

働く場所を自分で決められるなどの条件を

自分で決めて調べることも可能。

 

 

タイでの求人の中には、

未経験でも可というものもある。

 

特に観光業は、日本人観光客向けの

求人が多いので、日本語が出来れば

大丈夫というところもあるようだ。

 

 

タイでの長期滞在のためには、

ビザ取得が必須。

 

現在はオンライン面接も可能なので、

日本にいながらタイでの仕事を

決められるのがうれしい。

 

 

 

バンコクで転職!バンコクの求人情報。ブログやYouTubeは?老後はタイ移住を考えている人へも

 

タイの求人の中でも、バンコクは

首都ということもあり数も種類も多い。

 

 

タイでの転職を考える際にも、

海外就職に特化した

転職サイトは活用できる。

 

タイ転職は、タイでの経験も活かせるので

初めてタイで就職する時よりも

有利なことが多いようだ。

 

 

バンコクに移住するために、

仕事を変える人もいるようだ。

 

 

バンコクは日本人観光客も多いし、

日本人在住者も多い。

 

そのためバンコク求人は、

日本人観光客や日本人在住者向けの

仕事の求人が多い。

 

 

バンコク求人・転職を調べると、

日系企業のタイ法人での仕事も多い。

 

既にタイ移住していて、

タイ語が日常会話程度出来れば

かなり有利のようだ。

 

 

詳しくは、実際にバンコクに

移住した人のブログなどを

参考にしてほしい。

 

 

老後のタイ移住を検討している人は、

リタイアメントビザをおすすめする。

 

 

タイ移住ブログはインターネット上で

検索するとかなりの数ある。

 

またYouTubeでも、タイ移住について

紹介している動画は多い。

 

 

自分の状況や条件に近い人を見つければ、

よりリアルなシミュレーションが出来そうだ。

 

 

 

海外移住でのチェンマイ移住生活費!チェンマイの求人(仕事)で日本人が多いのは?

 

海外移住先の中でも人気のチェンマイ。

 

チェンマイ移住生活費は

どれくらいかかるのだろうか。

 

 

結論から言うと、

月に10万円あれば

充分に生活することが出来る。

 

 

チェンマイが人気なのは、

生活費の安さが魅力的だから。

 

もちろん贅沢は出来ないが、

月10万円で生活することは

日本ではなかなか難しい。

 

 

日本人が長期滞在するためには

仕事が必要だ。

 

チェンマイでの求人を見てみると、

日系企業の求人や現地コーディネーターの

仕事など様々あった。

 

 

ちなみにチェンマイは日本人の

リタイアメントビザ取得者が多い。

 

そういった人たちは、

インターネット上で完結する仕事の収入を

元に生活している人もいるようだ。

 

 

日本の副業程度の収入でも、チェンマイなら

充分に生活出来るということもあり、

リタイアメント世代には人気なのだろう。

 

 

 

タイ人と結婚!タイ人との結婚生活の特徴は?良かったことや後悔は?長続きの秘訣など

 

タイへ移住するためのビザ取得の

方法の一つに、タイ人との結婚がある。

 

タイ人と上手く付き合うために、

タイ人の性格の特徴を

知っておく必要があるだろう。

 

 

タイ人男性は優しいが、

浮気性な人が多いといわれている。

 

 

またタイ人女性は、面倒見がいいが

嫉妬深く束縛が激しいといわれている。

 

タイ人男性が浮気性のため、

タイ人女性は嫉妬深くなった

ともいわれている。

 

 

タイ人女性は気性が激しく、

喧嘩してもなかなか謝らない。

 

タイ人女性と結婚して、

その束縛の激しさや気性の荒さに

後悔を感じてしまう人がいるようだ。

 

 

長続きの秘訣としては、メールや電話の

レスポンスは早くして、束縛の激しさは

愛情表現のひとつと受け止めることがあげられる。

 

また喧嘩をしても相手の言い分を

静かに聞くということもある。

 

 

タイ人の性格の特徴を知っていれば、

付き合い方も見えてくるだろう。

 

 

 

まとめ。タイ移住の後悔について

 

・タイ移住での後悔は、

渋滞が多い、洪水被害が多いなど

 

 

・タイに移住して仕事やビザでの失敗は、

現地に移住して仕事を探そうとして

なかなか見つからないことなど

 

 

・チェンマイの移住生活費は月10万円から

 

 

・失敗の例は、仕事やビザ関連など

 

 

海外移住を希望する人は年々増加している。

 

しかし事前にしっかりと

メリットデメリットを知っていないと、

後悔することになる。

 

 

移住者のブログやSNSなどを参考にしよう。

 

 

バンコクで遊んだ義之。

自分と同じフェミニストだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授