ハンガリーへの移住!移住手続き、永住権の取得のための永住権申請の方法とは?


 

ハンガリーに移住するなら

後悔しないためにも事前の短期滞在、

またオンラインでの収入を確保しよう。

 

 

ブログを手段にしてハンガリーに住む具体的なアイデアは

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

ハンガリーへ移住をしたい。

 

では移住をするための手続きの方法や

永住権申請の方法は?

 

 

このような疑問について見ていこう。

 

 

 

ハンガリーへ移住したい時の移住手続きとは?移住に必要な条件や費用、申請方法を紹介

 

ハンガリーに移住をしたい。

 

では、ハンガリーの移住手続きの

方法から見ていこう。

 

 

まず、90日よりも長い滞在、

つまり長期滞在をするにはビザがいる。

 

ではそのビザについて見ていく。

 

 

まず、3種類のビザの例を挙げる。

 

 

・ワーキングホリデービザ

 

・留学ビザ

 

・就労ビザ

 

 

ワーキングホリデービザは

 

 

・ビザ発給時の年齢が18~30歳以下であること

 

・資金証明として25万円以上所持していること

 

・健康で犯罪歴が無いこと

 

 

などが条件に挙げられる。

 

 

必要な持ち物としては

 

 

・申請用紙

 

・写真

 

・滞在先証明書

 

・残高証明書

 

・海外旅行保険証

 

 

などが挙げられる。

 

 

その他にも上で挙げた通り

留学ビザ、就労ビザなどもあるが、今回のテーマは

移住なので割愛させていただく。

 

もちろんビザはたくさんの種類があるので

条件に合ったものを選んでいただきたい。

 

 

移住の条件としては、

大きく分けて3種類ある。

 

 

・結婚に伴うもの

 

・3~5年、合法的に途切れることなく移住するもの

 

・ハンガリー国債を有するもの

 

 

などである。

 

 

移住の費用に関しては、

比較的安く済むと思われる。

 

 

というのは、ハンガリーは

日本に比べて物価が安い。

 

1か月の生活費の1例を挙げてみると、

日本円でおおよそ12万円程度である。

 

 

このことから、費用面に関しては

あまり心配の必要が無いだろう。

 

 

移住の申請方法は、

先ほどのビザの話でも少し触れた通り、

必要書類、持ち物を持って申請をする。

 

申請場所はハンガリー大使館。

 

 

時期に関しては、遅くとも

出発の2か月前までには

申請を済ませておきたい。

 

 

 

ハンガリーへの移住。永住権の取得は可能?日本人のハンガリー移住の永住権申請の方法、費用は?

 

ハンガリーへ移住をする。

 

このとき、ハンガリーの

永住権の取得は可能なのか。

 

 

結論としては可能である。

 

 

しかも、近年では永住権獲得の

条件が下がっている。

 

ではその条件とは何か。

 

 

それは、5年物の国債を

25万ユーロ分購入することである。

 

日本円にしておおよそ3,000万円である。

 

 

費用自体は高額に思えるが、

これで永住権を獲得できると考えれば、

物価も安いこともあり好条件なのかもしれない。

 

 

日本人のハンガリー移住や、

ハンガリー永住権申請条件と

費用はどういったものなのだろうか。

 

 

まず、条件として長期滞在。

 

具体的には3年以上が挙げられる。

 

 

この間は他の国での滞在は認められていない。

 

 

貯金残高もある程度の金額、

具体的には160万円以上、

といった条件が挙げられる。

 

 

費用に関しては今までの話をまとめると、

申請時に3,000万円程度。

 

さらにある程度の貯金金額が

必要ということになる。

 

 

 

まとめ。ハンガリーの移住について

 

今回、ハンガリーでの移住について

書かせていただいた。

 

 

ハンガリーはヨーロッパに

位置する国ということもあり、

憧れを抱く人も多いであろう。

 

 

まず、移住、永住の条件の第一歩として

ビザの取得から入ることになる。

 

ビザには様々な種類があるので

条件に合ったものを選択していこう。

 

 

ビザの取得に加えて、

費用の準備が第二条件に挙げられる。

 

永住したいのであれば、おおよそ

3,000万円+200万円程度の貯金額を

用意することが必要となってくる。

 

 

金額の大きさに関しては

人それぞれ感じる部分もあるだろう。

 

だが、これだけの費用を用意すれば永住が可能、

ということを考えれば夢のある話ではないだろうか。

 

 

生活費に関しては、ハンガリーは

日本に比べて物価が安い。

 

なので、生活費に関しては日本より

楽であることも分かっていただけたであろう。

 

 

ハンガリーがとにかく気に入った半田。

自分と同じマザコン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授