仮想通貨のオプトインによる税金とは?ネムのメリットの後で過去のやり方を紹介!コインチェックでは?


 

仮想通貨のオプトインと税金は、

投資するなら重要な知識なので

必ず押さえておきましょう。

 

 

あなたが本物の投資ノウハウを知りたいなら

以下をすぐに確認してください。

 

 

仮想通貨の取引でオプトインをするとき、

税金の問題が発生します。

 

過去の仮想通貨のオプトインでは、

どのような税金対策が

行われたのでしょうか?

 

 

ここでは仮想通貨のオプトインに関する

税金についてご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

仮想通貨のオプトインの税金!オプトインとは?メリットと過去の取引を確認するやり方

 

仮想通貨のオプトインとは、ネム(XEM)を

所有しているホルダーが、アップデート後の仮想通貨である

Symbol(XYM)を受け取るための意思を示す行為です。

 

 

オプトインが行われることによって、

XEMを所有しているホルダーが

XYMを貰うことができます。

 

 

仮想通貨のオプトインを行うメリットは、

SymbolのローンチによってXYMを貰い、仮想通貨がアップデート

されることで、より実用性の高い仮想通貨になることです。

 

 

オプトインには2種類あり、Symbolのローンチと同時に

XYMを貰うという申し込みとしてのオプトインと、

Symbolがローンチした後に行うオプトインがあります。

 

Symbolの後のオプトインでもXYMを貰うことが

できますが、そのときのXEMの残高が

100以上という条件があるので注意が必要です。

 

 

仮想通貨のオプトインは過去に2020年9月15日から行われ、

最近では2021年1月9日にスナップショットの

直前に行われています。

 

 

仮想通貨のオプトインを行う方法は

大きく分けて2つです。

 

 

1.仮想通貨の取引所に委託する

 

2.デスクトップウォレットを用いてホルダー自身が行う

 

 

オプトインを取引所に委託する場合は、

ホルダーは特に何も手続きをする必要は

ありません。

 

ホルダー自身がオプトインを行う場合は、

インターネット上でデスクトップウォレットを

ダウンロードし、インストールする必要があります。

 

 

仮想通貨のオプトインを行うにあたっての税金は、

オプトインを取引所に委託する場合に

発生する可能性があります。

 

つまりオプトインを取引所に委託して

XYMを貰った場合、その増えた分の仮想通貨に

税金がかかってくる可能性があるからです。

 

 

仮想通貨のオプトインとはXEMをアップデートし、

より価値の高いXYMへと昇格させることに

意味があるのです。

 

 

 

仮想通貨のオプトインの税金!バイナンスでのネムのオプトインとコインチェックも!

 

仮想通貨のオプトインにより発生する税金は、

オプトインを仮想通貨の取引所に

委託した場合に発生します。

 

その額はかなり大きなものであり、

税金を少しでも抑えたいならオプトインは

自身で行った方が良いことになります。

 

 

仮想通貨のオプトインに参加して

スナップショット後にXYMを貰い、なおかつ

税金対策ができるなら言うことはありません。

 

 

仮想通貨のネムがオプトインによって

Symbolにアップデートされるときは、

税金に注意しなくてはなりません。

 

仮想通貨のオプトインで得た利益は

税法上は雑所得に該当するため、累進課税となって

利益が多いほど多くの税金を請求されます。

 

 

特に仮想通貨の取引で得た利益が

330万円以上になると、株式やFXでの取引よりも

高額な税金が請求されるので注意が必要です。

 

 

仮想通貨のオプトインは

バイナンスでXYMを上場させてもらえるかどうか、

まだ予断を許しません。

 

どこで最初に上場するのか分からないので、

なおさら自身でオプトインを行う意味があります。

 

 

バイナンスは世界的な取引所で、

仮想通貨の価格にも大きな影響を持っています。

 

バイナンスが出金を開始したタイミングで

取引の出来高が急増し、結果的に仮想通貨の価格が乱高下し、

多くの投資家が一攫千金を狙って集まってきます。

 

 

仮想通貨のネムをオプトインするときに

コインチェックに上場させることは間違いありませんが、

上場には時間がかかります。

 

コインチェックは日本の代表的な仮想通貨取引所ですが、

日本の金融庁は規制が厳しく、簡単には規制を

クリアさせてくれないので時間がかかるのです。

 

 

仮想通貨のオプトインを自身で行った場合、

XYMを受け取った時点では税金が発生しません。

 

仮想通貨のオプトインにより発生する税金は

累進課税なので、多くの利益が発生した場合には

特に注意が必要です。

 

 

 

まとめ。仮想通貨のオプトインと税金について

 

仮想通貨のオプトインが行われるとき、

税金が課せられる場合が

あることが分かりました。

 

仮想通貨のオプトインは取引所に委託せず、

自分で行うことによって税金対策になります。

 

 

次のオプトインは夏に予定されているので、

仮想通貨の取引で大きな利益が出る場合は

注意が必要です。

 

 

仮想通貨投資にどっぷりハマっている有本。

自分と同じく、ソフトサラダが好きな人です(笑)。

 

 

最後に、

 

感謝の手紙がもらえるビジネスができないあなたへ。

 

本当に稼いでいる人から学んで

欲しいものリスト全部買えるくらい稼いでてみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授