FX、口座開設にマイナンバーや住民票は必要?登録情報に必要なものや税金の手続き方法などを紹介


 

fxにマイナンバーと住民票が必要になる傾向は、

これからも上がっていくでしょう。

 

 

あなたが本物のfxノウハウを知りたいなら

以下をすぐに確認してください。

 

 

 

資産形成のために

fxを始めようと思っているけど、

めんどくさそうだと思っていませんか?

 

そんな方のために、必要な手続きや、

必要書類をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク

fx、口座を開設する際にマイナンバーや住民票が必要?マイナンバーが不要な場合や登録しない場合は?

 

実際にfxを始める際に必要な

口座開設のために、

何を準備したらいいのでしょうか。

 

マイナンバーや住民票が

必要になってくるのでしょうか。

 

 

始める前に、読んでおきたい

準備した方がいい書類を

ご紹介していきたいと思います。

 

資産形成のためにfxを始めたいと思った時に、

マイナンバーや住民票は必要なのでしょうか。

 

 

fxを始める時に、

証券会社への登録が必要になります。

 

その時にマイナンバーを

登録する必要があります。

 

 

必要書類が決められていますので、

住民票に関しては後ほど

説明させていただきたいと思います。

 

fxを開始するときにマイナンバーが

不要な場合はあるのでしょうか。

 

 

2016年1月からマイナンバー制度が開始され、

証券会社やfx会社は支払調書の提出時にお客様のマイナンバーを

記入して提出することを求められています。

 

引用:みんなのFX

 

 

こういった経緯もあり、

マイナンバーは必須となりました。

 

 

fxはマイナンバーを登録しないで

利用することはできない、

と言うことです。

 

fxを行う際は必ずマイナンバーを

登録する必要があります。

 

 

自分も証券会社に口座開設をする際に、

必要書類と一緒にマイナンバーを登録しました。

 

税金に関わることなので、

安心して資産形成ができると感じました。

 

 

fxを開設する時に必須となった

マイナンバーの登録ですが、

とても簡単に行うことができます。

 

必要書類をコピーして送付しなければいけない

証券会社もあるかもしれませんが、ほとんどがスマホの

写真からアップロードして登録できるようになっています。

 

 

fxの口座開設も

マイナンバーの登録が必要となりますが、

必要書類をまとめてみました。

 

 

・顔写真ありの書類を1種類

(免許証、パスポートなど)

 

・もしくは、顔写真なしの書類2種類

(各種健康保険証や住民票の写しなど)

 

・個人番号カード(裏面)、通知カード、

個人番号付きの住民票の写しいずれか

 

 

を提出する必要があります。

 

 

 

fx、申し込みに必要なものって?マイナンバーや住民票、期限はいつまで?各証券会社ごとに解説

 

口座開設までをスムーズに行うためには、

事前にしっかり準備しておくことが

大切だと思います。

 

 

次に申し込みに必要な書類や

期限などを人気のある各証券会社ごとに、

ご紹介していきたいと思います。

 

ご自身に合った証券会社を

見つけていただければと思います。

 

 

fxの口座開設のために

マイナンバーや住民票が必要なのは、

どこの証券会社も同じです。

 

 

証券会社とfx会社で

マイナンバー制度が開始されています。

 

お勧めランキングで

各証券会社を見ていきたいと思います。

 

 

1位:SBI証券

 

2位:楽天証券

 

3位:松井証券

 

4位:LINE証券

 

5位:マネックス証券

 

 

この5社の口座開設に

必要な書類を比較しましたが、

全て同じでした。

 

 

・個人番号カード(表面・裏面)

 

・本人確認書類1点

 

・個人番号付住民票+本人確認書類1点

 

・通知カード+本人確認書類2点

 

 

詳しい詳細は各証券会社の

ホームページをご覧いただいて

確認していただければと思います。

 

 

fxに使うマイナンバーの

期限はあるのでしょうか。

 

 

マイナンバーは有効期限が

発行されてから10年間になります。

 

どの証券会社も

期限内のものであれば適応されます。

 

 

fxの口座開設にマイナンバーと

住民票は必ず必要なのでしょうか。

 

 

マイナンバーは必ず必要となります。

 

番号の分かるものの提出が

義務付けられています。

 

 

住民票に関しては、

不要な場合があります。

 

先にお話した必要書類を

読んでいただければと思います。

 

 

fxを行う際に証券会社に

マイナンバーを通知するのは

なぜでしょうか。

 

これは、証券会社は金融機関になりますので、

「税金」の分野でマイナンバーを利用し、

税務署に報告する義務があるからです。

 

 

fxの申し込みにはマイナンバーが

必須であると言うことです。

 

2016年以前に口座開設をしている人も

マイナンバーの提出が義務付けられています。

 

 

 

まとめ。Fxにマイナンバーと住民票は必要?

 

ここまでfxを始めるために

必要な書類などをお話してきましたが、

いかがだったでしょうか。

 

 

証券会社への登録、口座開設に関して

不安もあると思いますが、まずは始めてみることで

道が開けてくると思います。

 

 

登録と口座開設までは

各証券会社で必要書類は

ほとんど違いがありません。

 

マイナンバーは必ず必要になので、

準備しておくとスムーズです。

 

 

新しいことを始められる皆さんに

参考になればと願っています。

 

 

fxを必死で学ぶ岡部。

自分と同じく、結婚はいらないという人です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

欲しいものがあるのにお金がないあなたへ。

 

ノウハウを学び、投資家としての適応力をアップしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授