バイトの有給は何時間?有給が消える?辞める時はアルバイトの有給は拒否される?バイトの有給の使い方


 

バイトの有給は何時間とれていくらか?

 

これを気にしないで済むほど稼ぎたいですね。

 

 

在宅で驚くほど稼げるおすすめの仕事は

 

こちらをクリックしてください。

 

 

バイトの有給は何時間とれて

いくらになるか複雑で分かりにくいですよね。

 

でも取得条件を押さえておけば、

有給を拒否されても対処が可能です。

 

 

そこで今回は、

バイトの有給の仕組みや取り方を

分かりやすく解説します。

 

 

 

スポンサードリンク

バイトの有給はいつから?有給は何時間とれていくらになる?有給日数や有休を取得する条件は?

 

まず初めに、有給の仕組みが

どうなっているのかを

簡単に解説していきます。

 

 

有給の仕組みについてですが、

休暇と当日分の給料を同時に

もらえるようになっています。

 

ただ仕事を休めるというだけではなく、

その日働いた場合の給料まで

もらえるのです。

 

 

決められた条件や日数を満たすことで、

労働者は有給取得の権利を

得ることができます。

 

ここでいう労働者とは正社員だけではなく、

バイトやパート、契約社員なども

含まれます。

 

 

バイトで働いている人の中には、

有給をもらえることを知らない人が

意外と多くいます。

 

また、バイトの有給については知っていても、

バイト先で拒否されるという人も多いです。

 

バイトの有給の条件について知っておけば、

拒否されたとしても何かしら対応ができます。

 

 

では、バイトの有給の条件とは

一体どのようなものなのでしょうか。

 

バイトの有給はいつからもらえるのか

詳しく解説していきます。

 

 

バイトの有給には働いた日数が

大きく関わってきます。

 

 

・バイト先(勤務開始日から)で6カ月経過していること

 

・8割以上継続勤務していること

 

 

この二つの条件がきちんと

満たされていることが

まず大事になってきます。

 

これら二つの条件が整うことで、

バイトの有給がいくらになるかが

計算されます。

 

 

バイトの有給は何時間とれて

いくらになるかは、週にどれだけ

働いたかで決まります。

 

バイトの有給の日数について、

例を挙げながらいくつかの

パターンを紹介します。

 

 

バイトの勤務時間が週30時間以上

もしくは週5日以上の場合について。

 

このような人の場合、6カ月後には

10日分の有給が与えられる

仕組みになっています。

 

また、1日に1時間しか働いていなくても

週5日のバイトで10日分の有給がもらえます。

 

 

逆に、週4日のバイトでも

1日に8時間働いていれば

10日分の有給がもらえます。

 

 

バイトの有給がいくらになるかは、

自分の労働時間と労働日数によって

変わってきます。

 

 

バイトの勤務時間が週30時間未満であり、

かつ週4日以下の勤務の場合について。

 

 

・週4日のバイトで7日分

 

・週3日で5日分

 

・週2日で3日分

 

・週1日では1日分

 

 

以上の条件を満たせば、

有給が6カ月後に

もらえるようになっています。

 

 

細かな条件はありますが、

同じバイト先で働き続けることで

有給の日数は増えていきます。

 

 

 

バイトを辞める時、有休を使い切るには?アルバイトで有給を拒否されたら?有給の取り方と法律とは

 

正社員やバイトなどの労働者は、

基本的に退職時に有給を

フルで消化できます。

 

ただし、いくつか

気を付けなければならない

点があるので説明します。

 

 

労働者が有給を申請する際に、

会社側には時季変更権という

権利があります。

 

「大変なので別の日にしてほしい」

 

通常であればこういった会社側の都合に

合わせる必要もありますが、退職時に会社側が

時季変更権を使うことは禁止されています。

 

 

バイトで有給を使って仕事を

辞める時には少し注意が必要です。

 

バイトがシフト制の場合だと、

自分の好きな時に有給を

取れないこともあります。

 

 

バイトで上手に有給を使い切るには、

事前に担当者へ相談するなどの

配慮も大事です。

 

バイトで有給の上手な取り方としては、

例えば、職場が今忙しくないかなど、周囲への配慮や

勤務状況に気を配るようにしたいところです。

 

 

アルバイトで有給を拒否された場合は

一体どうすれば良いのでしょうか。

 

 

バイトで有給を取る権利は

法律でしっかりと定められています。

 

バイトだから有給を与えないなどとは

法律で通用しません。

 

 

また、正社員やバイトが

有給を取ることは法律で

義務化されています。

 

アルバイトで有給を拒否されたら、

労働基準監督署に通報や

相談をしてください。

 

 

同じバイト先の仲間に

相談してみるのも一つの手だと思います。

 

 

 

まとめ。バイトの有給について

 

今回は、バイトの有給の

仕組みについて解説をしてきました。

 

有給の日数や発生条件、

上手に取得するためのコツを

紹介しました。

 

 

正社員に限らずバイトで

有給を取ることは

法律で義務化されました。

 

バイトで有給を拒否された場合は、

労働基準監督署に相談してください。

 

 

バイトで有給を取る時は、

職場の勤務状況など

周囲への配慮も大事です。

 

 

バイトが楽しかったと語る島津。

自分と同じく、金髪美女に弱いです(笑)。

 

 

 

最後に、

 

成功に向けた前向きな気持ちを無くしたくないあなたへ。

 

コンサルで埋もれていた才能を掘り起こして

多才な自分に出会ってみませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授