アルバイト確定申告やり方、いくらから?書き方や必要書類、しないとどうなる?学生アルバイトの場合


 

アルバイトの確定申告のやり方は難しくないので

検索すればすぐに分かりますが・・・

 

そもそも、バイトは稼げないのに

人間関係が面倒だったりします。

 

 

自分の場合、

パソコンやスマホで文字を打つだけで稼いでいます。

 

もしそんな方法を知りたければ

以下をクリックしてください。

↓↓↓

 

 

「アルバイトの確定申告やり方がわからない」

 

 

そんな方へ向けて

 

 

・アルバイトの確定申告は年収いくらからなのか

 

・アルバイトの確定申告のやり方

 

・しないとどうなるのか?

 

 

についてご紹介していきます。

 

 

 

スポンサードリンク

アルバイトの確定申告のやり方、いくらから?書き方や必要書類など久留米税務署での例

 

久留米だけではなく、税務署では

確定申告の時期が来るとアルバイトを

募集している場合があります。

 

アルバイトの確定申告のやり方が分からない人は、

こういった税務署のアルバイトを経験することで、

ある程度確定申告に詳しくなれるためおすすめです。

 

 

「(地名)税務署の確定申告必要書類はなに」と

インターネットで検索する方も多いですよね。

 

税務署の確定申告必要書類は

以下のものが挙げられます。

 

 

・確定申告書類(スマホで申請するのであれば不要)

 

・青色申告:青色申告決算書

 

・白色申告:白色申告決算書

 

・添付書類(源泉徴収票・給与所得・年金など)

 

・控除証明書(保険等)

 

・印鑑

 

・マイナンバーカード

 

 

などがあります。

 

 

申告する種類によっては、

必要なものが増える場合もあります。

 

 

また、亡くなった方の確定申告(準確定申告)を

相続人が行わなければならない場合もあり、

その際は委任状も必要になるのです。

 

 

手続きの案内が詳しく知りたいといった場合は、

国税庁のホームページを参考にしてみてください。

 

 

確定申告のやり方(アルバイトの場合)は、

確定申告書Aを使い記入していきます。

 

第一票には住所や名前、

電話番号や収入などの情報を記入。

 

第二表には給与や雑所得など、

収入の内訳を記載していきます。

 

 

確定申告が必要な年収はいくらからか

ということについてですが、給与所得がある方は

確定申告が必要になります。

 

ただ、大部分の方は年末調整により

所得税等が清算されるため

確定申告をする必要がありません。

 

 

アルバイトで確定申告の必要があるのは、

副業で収入がある人と、給与を2カ所以上から

もらっている人です。

 

 

確定申告の書類の書き方は

「マネーフォワード クラウド確定申告」

などが参考になります。

 

 

 

アルバイトで確定申告しないとどうなる?学生の場合や生命保険料控除の場合の書き方

 

アルバイトで確定申告をする場合も、

生命保険料の控除は該当するなら

記載する必要があります。

 

 

「確定申告を無視したらどうなるのか?」

 

「確定申告しなかったら罰則があるのか」

 

 

不安に思っている方もいるかもしれませんね。

 

 

確定申告をしないと、延滞税や申告加算税といった

申告漏れによるペナルティが課されることもあります。

 

 

さらに、故意に申告書を提出しない

「ほ税」というものがあります。

 

これは納税の義務がある者が

各種の納税義務を免れるというもので、

重大な犯罪となります。

 

 

確定申告(学生の場合)の記入方法は、

通常の学生であれば「給与所得者の扶養控除等(移動)申告」に

住所・名前といった記載事項を記入するだけでOKです。

 

確定申告で生命保険料の控除などを受ける際は、

その旨の記載することをおすすめします。

 

 

確定申告保険料控除の申請の仕方は国税庁の

「給与所得者の保険料控除の申告」から

ファイルをダウンロードすればOKです。

 

 

 

確定申告で農業や声優、ダンサーのアルバイトの場合はどうなる?やり方やその他の職業は?

 

ダンサーのアルバイトも確

定申告や経費の申請を行う必要があります。

 

 

「自分の職業の場合、確定申告はどうすればいいか?」

というときに「(職業の名称)アルバイト確定申告のやり方」

「(職業の名称)アルバイト確定申告の書き方」と検索する方も多いようです。

 

 

基本的にバイトの掛け持ちをしていたり、

副業をしているなら確定申告の必要性があると

考えていただければと思います。

 

年末調整をしていないなら、

個人で申告をする必要があると

言っていいでしょう。

 

 

アルバイトでも確定申告しないといけない条件として、

下記の条件に当てはまる方は確定申告をする必要があります。

 

 

・働いている企業が年末調整をしていない

 

・年末前に退社した

 

・働いているアルバイト先以外に、

別の場所で働いているアルバイト先がある

 

 

確定申告時の源泉徴収票の見方としては、

支払金額・給与所得控除後の金額。

 

源泉徴収税額、(源泉)控除対象配偶者の有無、

社会保険料等の金額、生命保険料の控除額

といった部分をまず見るべきと言えるでしょう。

 

 

 

まとめ。アルバイトの確定申告のやり方について

 

年末近くに忙しくなる

理由として挙げられるのが

年末調整、個人の場合は確定申告。

 

バイトの掛け持や、年末前に退社した場合は

確定申告書を提出しなければいけないことがあります。

 

 

インターネットでできる副業も対象となります。

 

 

YouTuberやイラストレーターなど、

個人事業主として確定申告が必要な収入を得ているなら

確定申告書は必要だと言えるでしょう。

 

確定申告についての理解を深めたいなら、

確定申告書類を扱う国税庁での

アルバイトをしてみることもおすすめです。

 

 

バイトの確定申告が面倒だと話していた浩志。

自分と同じく、元神経質な人です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

中途半端な状態を抜け出したいあなたへ。

 

このノウハウとの衝動的な出会いで人生を変えてみませんか?

 

興味があれば

以下をクリックしてください。

↓↓↓

 


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授