アルバイト年末調整しないとどうなる?確定申告の方法、社会人の場合、税務署への申告の仕方は?


 

アルバイトで年末調整をしないとどうなるのか・・・

 

これを気にするくらいなら、自分のビジネスで

ガンガン稼げるようになった方がいいと思いませんか?

 

 

在宅で稼げるおすすめの仕事は

 

こちらをクリックしてください。

 

 

会社に勤めて給料をもらっている人は

毎年年末調整を行います。

 

正社員の場合は会社で行ってもらえるのですが、

アルバイトの場合は年末調整をしないと

どうなるのでしょうか。

 

 

年末調整や確定申告について解説していきます。

 

 

 

アルバイトで年末調整を忘れたり、年末調整しないとどうなる?確定申告の仕方や記入方法

 

年末調整とは、1年間の所得税を

調整する手続きのことです。

 

年末調整の対象となる人は、

給料をもらっている人であれば

所得税を納める義務があります。

 

 

正社員、派遣社員、アルバイトなどの

雇用形態に関係なく対象となります。

 

 

毎月の給料で差し引かれている所得税や源泉徴収税は

あくまで概算の数字で実際に納めないといけない金額は1年間の年末、

つまり12月に計算されて所得税が決定します。

 

正社員や派遣社員など会社に勤めている人は

この年末調整によって還付金を受け取ったり、

追加税金を徴収されることがあります。

 

 

アルバイトの場合の年末調整も

務めている会社がしてくれます。

 

しかし個人経営の会社は社員が少ないので

そこまで手が回らないなどの理由で、アルバイトは

年末調整の対象外にしているといった会社も実際にあります。

 

 

自分も学生時代のアルバイト時に

年末調整されていた記憶など全くないです。

 

これは未成年や働いている人の配偶者などは

働く際に提出する給与所得者の扶養控除等申告書を

会社に書いて提出するためでしょう。

 

 

所得税には税額表があり、

甲欄と乙欄があります。

 

 

所得税を計算するために甲欄か乙欄かを決めるのは、

この申告書が提出されているかいないかで決まります。

 

この申告書を提出していないアルバイトは

税額が高い方の乙欄で年末調整を

される可能性があります。

 

 

アルバイトの場合は何の書類かもわからず

勤める時に書かされて提出している場合が

多いでしょう。

 

申告書を提出したかは

しっかり確認しておきましょう。

 

 

また、年末調整は年末までに

 

 

・アルバイトを辞めて年末調整時期にどこにも勤めていない

 

・給与所得者の扶養控除等申告書を提出していない

 

・2つ以上の会社に勤めている

 

・年間2,000万円以上の収入がある

 

 

これらの人は年末調整の対象外となり、

2~3月の決まった期間に

自分で確定申告をする必要があります。

 

アルバイトが年末調整を忘れていた場合でも

この確定申告をすれば問題はありません。

 

 

では、アルバイト税金返ってくるのか。

 

 

アルバイトの給料で源泉徴収額が毎月差し引かれて、

年末調整が行われない会社に勤めているのであれば、

確定申告をすると税金が返ってくる可能性があります。

 

 

確定申告の方法は税務署や特設会場などに行って

用紙に記入するかネットで数字を入力して印刷をして提出しに行く、

または条件がありますがネットでも提出できます。

 

 

確定申告の記入方法は、手書きだと

自分で計算機を用いて計算する必要があります。

 

ネットだと、数字を入力するだけで

自動的に計算をしてくれるので、

初心者でもわかりやすく楽です。

 

 

自分は税務署のHPでフォーマットを使い、

自動計算をして印刷をして特設会場に

持って行ったことが何度かあります。

 

 

場所によりますが人が多く並びます。

 

時間に余裕を持って行った方がいいでしょう。

 

 

 

税務署の年末調整の事務のアルバイトは業務委託が多い?アルバイトの内容や給料、休日など

 

年末調整は基本的には会社が行う手続きです。

 

年末調整というよりも確定申告時期になると、

税務署の事務アルバイトの求人が

1月頃から各地で多く見られます。

 

 

税務署の事務アルバイトの内容は、

パソコン入力が主で他に書類の整理や

受付業務をお願いされることもあります。

 

税務署の事務アルバイトの給料は

その自治体によってさまざまではありますが、

だいたい時給1,000円前後でしょう。

 

 

税務署が休日の日は基本的には

税務署の事務アルバイトも休日になります。

 

 

年末調整担当者や経理

に大人数がいる会社であれば

年末調整は問題ありません。

 

中には年末調整をすることが大きな負担になっていたり、

急に年末調整担当が退職や病気・けがで引き継ぐことができないなど

トラブルが発生する会社もあります。

 

 

そんな時に年末調整業務を

代行してくれる会社があります。

 

また、年末調整の業務委託は多く

アルバイトや派遣の年末調整業務求人は1月頃になると

ハローワークやネットの求人情報などで多く見られます。

 

 

 

まとめ。アルバイトが年末調整をしないとどうなる?

 

アルバイトの場合でも年末調整は必要です。

 

 

年末調整の対象となる人は、

給料を受け取っている人です。

 

毎月所得税や源泉徴収税として差し引かれている税金を

年間最後の12月に調整して払いすぎている場合は還付、

追加で払わなければならない場合は徴収されます。

 

 

条件によっては年末調整の対象外となるので、

その場合は自分で確定申告を行う必要があります。

 

 

ただしアルバイトの場合、

成人のフリーター以外はだいたいが

扶養家族に当たる人が多いでしょう。

 

その場合は、給与所得者の扶養控除等申告書を

勤務先に提出することで、年間103万円以下の収入であれば

税金を支払わなくて済みます。

 

 

この申告書は一般的に

勤務が決定した時に書きます。

 

申告書を提出しているかどうかは

自分で覚えておくか、勤務先に

確認することをおすすめします。

 

 

年末調整について詳しい金田。
自分と同じくロボコンファンです(笑)。

 

 

 

最後に、

どんな時も前向きに生きたいあなたへ。

 

コンサルを受けて、心の扉を少しづづオープンにしませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授