プレゼンで失敗して落ち込む時。恥ずかしい…立ち直る方法。発表やプレゼンで緊張して大失敗した時


 

プレゼンに失敗して落ち込むのは

自分も霞が関時代に何度も経験しているので分かります(笑)。

 

 

自分は、この無料セミナーで変わりました。

 

プレゼン能力を上げたいなら

すぐに視聴してください。

 

 

ここをクリックして無料でセミナーを視聴する

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大事なプレゼンで失敗した」

と落ち込む経験はないでしょうか。

 

 

失敗したからといって、

ずっと落ち込んでいては

前に進めませんよね。

 

今回はそんなときの

立ち直る方法について、

ご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

プレゼンで失敗して落ち込む時や恥ずかしい時。立ち直る方法

 

はじめに大切なことをお伝えします。

 

 

プレゼンに失敗して

「落ち込む」と感じたという時点で、

あなたが成長している証拠です。

 

 

なぜなら落ち込むということは、

自分が一所懸命に準備をして、

勇気を出して挑んだからこその結果だからです。

 

準備も適当で、思い入れのないものなら、

プレゼンで失敗したとしても

「恥ずかしい」と落ち込むこと自体がないのです。

 

 

ですので失敗したことを責めるよりも、

失敗を今後どのように活かしていけるのかと、

ポジティブな思考へシフトしていきましょう。

 

 

簡単な方法の一つとして、

自身を客観視するという方法があります。

 

まずは紙に失敗だと

感じた事柄を書き出しましょう。

 

 

・資料の準備をしていたのに緊張して噛んでしまった

 

・資料をうまく纏めて説明することが出来なかった

 

・伝えるべき情報が不足していた

 

 

可視化することで、自分が

「もっとこうするべきだった」

点が見えやすくなります。

 

 

・噛まないように日頃から伝える練習をする

 

・事前に大まかなメモを用意しておく

 

・情報不足にならないように様々な視点で情報収集する

 

 

改善点が具体的に分かれば、

今後への活力に繋がります。

 

 

またプレゼンの失敗から立ち直るためには、

自身を責めるばかりではなく、

褒めることを忘れてはいけません。

 

まずは準備を頑張った自分を労い、

失敗以外に良かった点を

書き出してみるのもおすすめです。

 

 

・噛んでしまったけど情報の質は良かった

 

・失敗はあったけど最後までやり切った

 

 

可能であれば、

周囲に「良かった点」を

聞き取りするのも良いです。

 

他社から褒めてもらうことができれば、

素直に喜べますし、

良い点を伸ばすことも出来ます。

 

 

また自身の好きなことをして、

リフレッシュするのも大切です。

 

 

 

発表やプレゼンで大失敗!緊張で失敗した…恥ずかしい時の対処法

 

発表やプレゼンで失敗し、恥ずかしいと思うのは

むしろ良いことだと述べましたが、

実際にその場でそんな風に思う余裕はないですよね。

 

 

プレゼンで緊張から失敗に繋がることは、

多くの人が経験することです。

 

しかしプレゼン中に「失敗した」と、

明らかに動揺すれば、

どんどん言葉に詰まって悪くなる一方です。

 

 

そんな時には、

一度深呼吸をしましょう。

 

可能であれば一瞬でも、

目を閉じてみてください。

 

そうすると気持ちが落ち着いてきます。

 

 

目を開けたら、

笑顔を意識して進めましょう。

 

 

また、恥ずかしいと感じる対処法については、

日頃から人前で話すことに

慣れておく必要があります。

 

 

家族や身近な友人、会社の同期。

 

お願いできるのであれば、

上司にもプレゼンの練習を

見てもらいましょう。

 

 

人の目のある環境で話すことに慣れれば、

プレゼン中に過度な緊張はしなくなります。

 

あなたがプレゼンを「大失敗」と感じていても、

周囲はそれほど気にしていない場合もありますので、

必要以上に自分を責める必要はありません。

 

 

日頃の準備と練習を怠らず、

胸を張ってプレゼンに挑みましょう。

 

 

 

まとめ。プレゼンに失敗して落ち込むことについて

 

普段慣れていない人が、

始めから完璧なプレゼンを

実行することは難しいことです。

 

しかし、皆そうなのです。

 

 

一番大切なことは、プレゼンで失敗しても、

「自分には向いていない」と諦めないことです。

 

上司があなたにプレゼンを任せたのは、

期待があるからです。

 

 

失敗を今後に活かしていけるよう、

出来る準備を怠らず、

適度にリフレッシュも入れること。

 

それを忘れないでくださいね。

 

 

プレゼンがうまくいかないと嘆いていた隅田くん。

自分と同じく、太りやすい体質に悩んでいます(笑)。

 

 

 

最後に、

 

自然体でビジネスしたいアナタへ。

 

手堅く長期間勝てる投資ノウハウを学んで、

お金の不安のない人生を楽しみませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 


よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授